人は日々変わり続ける「トランスフォーメーション」展

2010年 12月 2日 00:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・木場の東京都現代美術館で開催されている「東京アートミーティング トランスフォーメーション」展が面白い。何が面白いかというと、もちろん作品一つひとつも興味深いのだが、根底に流れるテーマ「変身─変容」が底知れぬ魅力を放っているからだ。

マシュー・バーニー 展示風景 2010 Collection of the Artist, Courtesy: Gladstone Gallery, New York

 テレビや漫画のヒーロー、映画やアニメのお姫さまに「変身」したいと思う願望は誰もが一度は持ったことがあるだろうし、念入りにパウダーをはたき、まつげをごっそり増量する女性たち(だけではない)や、戦闘服であるスーツに身を包むサラリーマンだって毎日変身していると言える。年齢とともに体や心も変わっていくし、ちょっと食べ過ぎたら太る。人びとは、変身と変容を繰り返して日々生活しているのだ。

 今回は、東京都現代美術館のチーフ・キュレーター長谷川祐子氏と人類学者の中沢新一氏が共同で展覧会を企画した。アートと人類学という多層的なアプローチから、「トランスフォーメーション」という主題で人間と動物との関係を探る。ヨーロッパ、アジア、アメリカ等15ヵ国21組から集結したアーティストたちは、どんな「変身─変容」を見せてくれるのだろうか。いくつか抜粋して紹介したい。

マシュー・バーニー「クレマスター3:ファイブ・ポインツ・オブ・フェローシップ」2002  Collection of the Artist, Courtesy: Gladstone Gallery, New York

 今回のメインビジュアルにもなっているマシュー・バーニーの作品だ。レディー・ガガに影響を与えたとかビョークのパートナーだとか周辺情報ばかりが流布しているが、アメリカのコンテンポラリー・アートを代表するアーティストの一人で、2005年には金沢の21世紀美術館で大規模な個展も行われた作家である。学生時代に医学、美術、体育を修めたマシュー・バーニーは、一貫して「身体の変容」をテーマとしている。

Related article

  • プーマが3日間限定で「人間自販機パフォーマンス」
    プーマが3日間限定で「人間自販機パフォーマンス」
  • サンヴェットモン「布製の遊び道具と文房具展」
    サンヴェットモン「布製の遊び道具と文房具展」
  • 初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 斬新な九谷焼 「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」
    斬新な九谷焼 「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」
  • 19日からGEISAI大学 第3シーズンが開講
    19日からGEISAI大学 第3シーズンが開講
  • インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
    インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    Blue Note Tokyo × BEAMS ブルーノート東京30周年記念、コラボレーションアイテム発売
  • 3
    円と直線が生み出す本質。固定観念に挑み続ける表現者、高橋理子
  • 4
    ポルシェは4モデルを日本初公開、東京モーターショー
  • 5
    今週末見るべき映画<番外編>「フランス映画祭2014」
  • 6
    新型ポロ、「コンパクト」を超えたデザインと走りのDNA
  • 7
    今週末見るべき映画「フード・インク」
  • 8
    自分への贈り物。シャネルで探す、大人のご褒美ギフト
  • 9
    世界最大のショコライベント、サロン・デュ・ショコラが開催中
  • 10
    注目!カイカイキキ期待の新人、obの初個展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加