新型BMW「M5」、迫力のボディ

2011年 7月 27日 18:46 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 BMWは25日、新型「M5」を発表した。BMWのハイパフォーマンスモデルを手がけるBMW M社開発の最新モデルだ。最高出力560PSを発揮する排気量4.4リッターのV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。トランスミッションは、エンジンオートスタート/ストップ機構付き7速M DCTを組み合せる。価格は1495万円。

 新型M5の大きな特徴は、パワーユニットに歴代M5初のターボユニットとなる排気量4.4リッターのV型8気筒ツインターボエンジンが選択された点。「Mツインパワー・ターボ・テクノロジー」を採用する革新的なユニットで、412kW(560PS)の最高出力を、5750rpmから7000rpmのワイドレンジで発揮。ターボユニットでありながら、Mモデルらしく高回転までパワーが持続する特性を備えている。最大トルクも680Nm(約69.3kg-m)と強力で、発揮するレンジも1500rpmから5750rpmとワイドだ。

 さらにこのパワーユニット、先代M5の5リッターV型10気筒ユニットに対しダウンサイズを図りながらも、最高出力で約10%、最大トルクでは約30%も性能が向上。一方、燃費・CO2排出量についても30%以上削減するなど、パワーと環境性能を高次元でバランスさせたパワーユニットに仕立てられている。

 強烈なパワーを存分に楽しむため、リヤアクスルに新型M5専用開発となる「アクティブMディファレンシャル」を装備。路面状況に応じ最大限のトラクションを発揮すること可能とするこのシステムにより、どのようなシーンにおいてもダイナミックかつスタビリティ溢れる走りを楽しむことが可能だ。

Related article

  • 現代の公道に舞い降りる「アルファ ロメオ TZ3 Stradale」
    現代の公道に舞い降りる「アルファ ロメオ TZ3 Stradale」
  • フォトギャラリー:ドイツ本国仕様の新型BMW Z4
    フォトギャラリー:ドイツ本国仕様の新型BMW Z4
  • ポルシェ ジャパン、新型「911スピードスター」導入へ
    ポルシェ ジャパン、新型「911スピードスター」導入へ
  • フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(3)
    フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(3)
  • 電気自動車「i-MiEV」が個人向けに販売開始
    電気自動車「i-MiEV」が個人向けに販売開始
  • 新型4シーターオープンモデル「アウディA5 カブリオレ」
    新型4シーターオープンモデル「アウディA5 カブリオレ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 2
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 3
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 4
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 5
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 6
    必要な分だけ沸かせる湯沸かし器「Miito」
  • 7
    フォトギャラリー:マリメッコのニューヨーク店
  • 8
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 9
    今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」
  • 10
    フォトギャラリー:「レクサス RX ミュージアム」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加