フォルクスワーゲンの最新コンセプト「NILS」

2011年 9月 14日 10:54 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォルクスワーゲンは開催中のフランクフルト国際モーターショーにて、コンセプトモデル「NILS」を公開した。1シーター、重量わずか460kgの研究中モデルでEVだ(電気自動車)。

「NILS は未来を先取りしたクルマです。 このクルマを見ると、まるで2030年の未来から誰かが現代に持ち帰ったように思えます。 サステナビリティ、デザイン、そしてライフスタイルを新たな手法で融合したクルマといってもいいでしょう。NILSは、フォルクスワーゲンが新たに開発したエレクトリックドライブを採用するハイテクカーですが、同時に実現性に関しても、徹底的に考え抜かれたクルマなのです」と、フォルクスワーゲン・ブランドの取締役で開発責任者を務める、ウルリッヒ・ハッケンベルグ氏は述べている。

 ドイツ連邦統計局の調査によれば、通勤者の約60%が自動車を利用していて、そのうち73.9%が自宅から職場までの距離が25km以内、自動車通勤者の90%以上が一人で乗車しているとだという。NILSの1シーター仕様(キャビンの幅は61cm)、65kmという航続距離と130km/hの最高スピードはそのようなニーズに答えるものであるという。

Related article

  • インテリアトレンドが動き出す、ケルン・メッセ国際家具見本市
    インテリアトレンドが動き出す、ケルン・メッセ国際家具見本市
  • 新エンジンのポロ1.2 TSI、開発者が語る未来への挑戦
    新エンジンのポロ1.2 TSI、開発者が語る未来への挑戦
  • ライカ×ヴィム・ヴェンダースの必見ショートビデオ
    ライカ×ヴィム・ヴェンダースの必見ショートビデオ
  • ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 日常の価値観をゆるがす、西野 達のアート
    日常の価値観をゆるがす、西野 達のアート
  • 美しい日用品、ドイツの見本市「テンデンス」レポート続編
    美しい日用品、ドイツの見本市「テンデンス」レポート続編

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第8回「ヴァーヴ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    「HAY」―新北欧インテリアは、グラフィカルな軽快感が鍵
  • 3
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • 4
    小さな島から届くオリーブの恵み 前編|おいしいMade in Japan #07
  • 5
    ポメリー社のプレステージ・シャンパン「キュヴェ・ルイーズ」
  • 6
    さらりとした貫禄。VWトゥアレグV6|試乗レポート
  • 7
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 8
    BMW MINI、次世代へ。新コンセプト「MINI Vision」を公開
  • 9
    二期倶楽部(栃木・那須温泉)/日本を巡る、アートな旅(4)
  • 10
    美しい湘南の海を目前に望む「佐島倶楽部」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加