東京モーターショーで「ザ・ビートル ジャパン プレミア」

2011年 11月 24日 10:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第42回東京モーターショーの一般公開が、12月3日よりスタートする。これまで長年に渡り幕張メッセ(千葉県)にて開催されてきた東京モーターショーだが、今年は舞台を24ぶりに会場を東京に移し、東京ビッグサイトでの開催となる。今回は世界13の国と地域より、世界初公開モデル52台を含む合計約400台におよぶ様々なモビリティが登場。会場を華やかに彩る。

 各ブランドより注目すべきプレインフォメーションが続々と発表されているが、フォルクスワーゲン グループ ジャパンより、注目すべきイベント・インフォメーションが発表された。ビートルのニュージェネレーションモデル「ザ・ビートル」に関するものだ。

ザ・ビートル

 東京モーターショーにおいて日本初公開となるザ・ビートル。これに合わせ、日本初上陸記念イベント「ザ・ビートル ジャパン プレミア」を、一般公開初日(12月3日)の11時30分より、会場内フォルクスワーゲンブース(東4ホール/1F)において実施する。

 ブース内に展示されるザ・ビートルは合計3台。このうち1台は、アメリカ・フェンダー社によるサウンドシステムを搭載した「ザ・ビートル フェンダー」だ。同モデルは内外装もフェンダー・ギターの名器「テレキャスター」をモチーフとした特別仕様となっている。(下写真)

ザ・ビートル フェンダー インテリアイメージ

 またフォルクスワーゲンは東京モーターショーにおいて2台のワールドプレミア・モデルを披露する予定だ。

Related article

  • フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」発表会
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」発表会
  • TVドラマキャンペーンも実施。メルセデス・ベンツの新型コンパクト・バン「Citan」
    TVドラマキャンペーンも実施。メルセデス・ベンツの新型コンパクト・バン「Citan」
  • 国立競技場を疾走、ランボルギーニ「アヴェンタドール」
    国立競技場を疾走、ランボルギーニ「アヴェンタドール」
  • 東京モーターショーレポ、今年は「スマートハウス+モビリティ」
    東京モーターショーレポ、今年は「スマートハウス+モビリティ」
  • 新開発エンジン搭載のメルセデス・ベンツC200
    新開発エンジン搭載のメルセデス・ベンツC200
  • ポルシェ ジャパン、新型「911スピードスター」導入へ
    ポルシェ ジャパン、新型「911スピードスター」導入へ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:モレスキン「Detour」展
  • 2
    フォトギャラリー:iPadのような、新しいMacBook Air
  • 3
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
  • 4
    フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ 新型「Eクラス」
  • 5
    フォトギャラリー:ジュネーブモーターショー注目の発表
  • 6
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 7
    シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」
  • 8
    フォトギャラリー:アウディ「S4」「S4アバント」発表会
  • 9
    TOTO出版20周年記念、杉本貴志、安藤忠雄らの特別書籍発売
  • 10
    フォトギャラリー:アウディ「A5/S5カブリオレ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加