新プロジェクト「BMW i」は必見、東京モーターショー

2011年 11月 28日 19:52 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 BMWは2011年、パーソナルモビリティ分野における持続可能な次世代車と、それに関わる新たなカスタマー・サービスの提供を予定するブランド・プロジェクト「BMW i」をスタートさせた。そのBMW iの先陣を切る2台のコンセプトモデル「i3 コンセプト」「i8 コンセプト」が、東京モーターショーに登場する。

 「i3」と「i8」は、ともに『リチウムイオンバッテリーと電気モーターによる電動パワートレイン』と、『カーボンセルによるキャビン+パワートレーンに最適化されたアルミニウムフレームシャシーからなる最先端シャシー「LifeDrive(ライフドライブ)アーキテクチャ」』をコアとするモビリティだ。軽量素材を取り入れた全く新しい超軽量シャシー構造の採用は、EVの弱点とされている車重の増加傾向を防ぐ。これにより、電動パワートレインの能力を最大限に引き出し、効率的な走りを実現しているのが最大の特徴。

 「i3」「i8」はいずれも2013年以降の量産が予定されている。BMWの次世代パーソナルモビリティ・プロジェクトに、ぜひ注目して欲しい。 

BMW i3

 「i3」は、コンパクト・ハッチバックボディを持つフルEV。大きく開く観音開きタイプのドアを備え、キャビンには大人4名分の座席と容量約200Lのラゲッジルームを備える。出力125kW(約168ps)のモーターをリヤに搭載し、一充電で約130~160kmの航続が可能となっている。都市部における移動にフィットするコンパクトクラスのプレミアムEVだ。

Related article

  • ポルシェ「パナメーラS ハイブリッド」が初公開へ
    ポルシェ「パナメーラS ハイブリッド」が初公開へ
  • フェラーリ「599HGTE」とコンセプト「599XX」を公開
    フェラーリ「599HGTE」とコンセプト「599XX」を公開
  • 7年ぶり全面改良、メルセデス・ベンツ新型「Eクラス」
    7年ぶり全面改良、メルセデス・ベンツ新型「Eクラス」
  • フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(4)
    フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(4)
  • ポルシェ911、特別モデル「911 50th アニバーサリーエディション」生産へ
    ポルシェ911、特別モデル「911 50th アニバーサリーエディション」生産へ
  • フォトギャラリー:日産GT-R SpecV
    フォトギャラリー:日産GT-R SpecV

Prev & Next

Ranking

  • 1
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 2
    いったいどれが自分? 「“これも自分と認めざるをえない”展」
  • 3
    B&B ITALIAがグランドオープン、新作も到着
  • 4
    スワロフスキー、2014年春夏コレクションの嘆美
  • 5
    リビング・モティーフが選ぶ「ポータブルライト」
  • 6
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 7
    ハリと輝きを惜しみなく、コンフォートゾーン「グロリアススキン」
  • 8
    メルセデス新型「SL」が世界初披露、デトロイトモーターショー
  • 9
    Volkswagen|移動のクオリティを示す、“Lounge”という新しい記号
  • 10
    東京ソラマチに「ビーアグッドネイバー コーヒーキオスク」がオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加