新プロジェクト「BMW i」は必見、東京モーターショー

2011年 11月 28日 19:52 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 BMWは2011年、パーソナルモビリティ分野における持続可能な次世代車と、それに関わる新たなカスタマー・サービスの提供を予定するブランド・プロジェクト「BMW i」をスタートさせた。そのBMW iの先陣を切る2台のコンセプトモデル「i3 コンセプト」「i8 コンセプト」が、東京モーターショーに登場する。

 「i3」と「i8」は、ともに『リチウムイオンバッテリーと電気モーターによる電動パワートレイン』と、『カーボンセルによるキャビン+パワートレーンに最適化されたアルミニウムフレームシャシーからなる最先端シャシー「LifeDrive(ライフドライブ)アーキテクチャ」』をコアとするモビリティだ。軽量素材を取り入れた全く新しい超軽量シャシー構造の採用は、EVの弱点とされている車重の増加傾向を防ぐ。これにより、電動パワートレインの能力を最大限に引き出し、効率的な走りを実現しているのが最大の特徴。

 「i3」「i8」はいずれも2013年以降の量産が予定されている。BMWの次世代パーソナルモビリティ・プロジェクトに、ぜひ注目して欲しい。 

BMW i3

 「i3」は、コンパクト・ハッチバックボディを持つフルEV。大きく開く観音開きタイプのドアを備え、キャビンには大人4名分の座席と容量約200Lのラゲッジルームを備える。出力125kW(約168ps)のモーターをリヤに搭載し、一充電で約130~160kmの航続が可能となっている。都市部における移動にフィットするコンパクトクラスのプレミアムEVだ。

Related article

  • 走行距離70%アップを実現 電気自動車「新型BMW i3」が発売
    走行距離70%アップを実現 電気自動車「新型BMW i3」が発売
  • 「アウディ RS5」のアップデートモデルを発表
    「アウディ RS5」のアップデートモデルを発表
  • フォトギャラリー:ドイツ本国仕様の新型BMW Z4
    フォトギャラリー:ドイツ本国仕様の新型BMW Z4
  • メルセデス「CLクラス」「Sクラス」がアップデート
    メルセデス「CLクラス」「Sクラス」がアップデート
  • 「アウディR8」のホワイトボディ・モデルが一般公開
    「アウディR8」のホワイトボディ・モデルが一般公開
  • スカイラインがSUVに「スカイライン・クロスオーバー」
    スカイラインがSUVに「スカイライン・クロスオーバー」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    香港で楽しみたい極上のアフタヌーンティー・タイム
  • 2
    今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
  • 3
    バレンタイン限定アフタヌーンティーをシャングリ・ラ ホテル 東京で
  • 4
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(1)
  • 5
    今週末見るべき映画「FOUJITA」
  • 6
    小さな島から届くオリーブの恵み 後編|おいしいMade in Japan #07
  • 7
    クラシックに触れる日、プーランク没後50年
  • 8
    銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
  • 9
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(2)/第一回ヘンタイ美術館
  • 10
    軽くコントロールできる「ダイソン ボール DC36」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加