トヨタの新型FRスポーツカー「86」、東京モーターショー

2011年 11月 30日 10:20 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタは東京モーターショーにおいて、新型FRスポーツカー「86(ハチロク)」を出展する。これまで「FT-86」の名で公開されてきたコンセプトモデルの、待望の市販バージョンだ。

 86はトヨタとスバルによる共同開発が行なわれたコンパクトスポーツモデルで、フロントにエンジンを置きリヤタイヤを駆動するフロントエンジン・リヤドライブ(FR)方式を採用する。搭載エンジンは、スバルの得意とする低重心の水平対向エンジンに、トヨタの最新直噴技術「D-4S」を組み合せた排気量2.0Lの自然吸気ユニット。リッターあたり100psとなる最高出力200psを発揮するスポーツエンジンだ。これに86の走りに合わせ専用チューニングが施された6速MTを組み合せる。また、レクサスIS-Fなどでもおなじみの6速スポーツATも用意される。

 「86」の名は、1983年にデビューした小型FRスポーティモデル「AE86型カローラレビン/スプリンタートレノ」(下写真)に由来する。ハンドリングの楽しさなどFRスポーツカーが持つ走りの楽しさを若い世代でも手軽に楽しむことのできるエントリースポーツカーとして、また一方で自分好みのカスタマイズを施すことでさらなる走りの楽しさを引き出せるベースモデルとして大変な人気を集めたこのAE86型レビン/トレノは、今もなお幅広い世代に多くのファンを抱えている。

Related article

  • メルセデス「Cクラス ステーションワゴン」フルモデルチェンジ
    メルセデス「Cクラス ステーションワゴン」フルモデルチェンジ
  • VWの最上級SUV「トゥアレグ」がハイブリッドに
    VWの最上級SUV「トゥアレグ」がハイブリッドに
  • プジョーの最新コンセプトモデル、プジョーSR1発表
    プジョーの最新コンセプトモデル、プジョーSR1発表
  • 最高時速342km、ランボルギーニにフラッグシップモデル追加
    最高時速342km、ランボルギーニにフラッグシップモデル追加
  • 限定100台、ランボルギーニ「アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ」
    限定100台、ランボルギーニ「アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ」
  • アウディ「A1  Sportback」を発表
    アウディ「A1 Sportback」を発表

Prev & Next

Ranking

  • 1
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 2
    いったいどれが自分? 「“これも自分と認めざるをえない”展」
  • 3
    フランフラン、気鋭のプロダクトデザイナーとコラボ
  • 4
    今週末見るべき映画「パリよ、永遠に」
  • 5
    デンマークから到着、おしゃれ「トイレインテリア」
  • 6
    伝説の「ポルシェ917」誕生から、今年で40周年
  • 7
    フォトギャラリー:New NSX
  • 8
    アウトドアリビングのキーワードは、「マテリアルミックス」
  • 9
    小山薫堂プロデュース、日光金谷ホテルのスイート
  • 10
    パリの街角vol.5『入江末男 with シンスケ』

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加