進化するハイブリッド、BMW ActiveHybrid3の都会的ライフスタイル

2013年 3月 25日 11:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 優しさと、強さと。都会に暮らす男のライフスタイルを形にした、新しいハイブリッドカーといえるBMW ActiveHybrid3。“駆けぬける歓び”というBMWの普遍的テーマを進化させた、インテリジェントなフル・ハイブリッド・モデルは、コントロール次第で自由自在な楽しみが生まれる。都市のライフスタイルを自分流にデザインする、新たなクルマの魅力を探ってみよう。

 強くなくては生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない・・・、なんてフィリップ・マーロウのセリフじゃないが、クルマにも強さと優しさを求めたくなる時がある。そんなフィーリングにぴったりのハイブリッドカーが、BMWのActiveHybrid3だ。ハイブリッドが環境に優しいのはもう常識だが、さらに一歩進んで、走るたびにワクワク気持ちが高揚するような、鍛えられた強さを備えている。省燃費、CO2排出削減という環境への配慮を実現するだけでなく、ドライバーの感性を研ぎ澄ます革新的なテクノロジーが組み込まれているのだ。それがインテリジェント・エネルギー・マネジメント・システムと呼ばれる駆動システムだ。

 BMWは数々の受賞歴を持つエンジンと、電気モーターを効率的に連動させることによって、ドライバーの走りに応じた最適のパフォーマンスの提供を実現させた。ActiveHybrid3 搭載の直列6気筒エンジンは、最高出力225kW(306ps)の優れたパワーを発揮。一方、電気モーターは最高出力40kW(54ps)を発生。加速時には電気モーターのダイナミックな瞬発力が生かされ、タフに駆けぬける歓びをもたらす仕組みになっている。エンジンと電気モーターのパワーを組み合わせた状態での、0-100km/h加速性能は5.3秒となっている。アクセルをぐっと踏み込んだときの快感は、ハイブリッドならでは。


Related article

  • MINIの新しいコンセプトモデル「MINI Paceman Concept」
    MINIの新しいコンセプトモデル「MINI Paceman Concept」
  • ピアジェ、一夜限りの華麗なるミュージアム
    ピアジェ、一夜限りの華麗なるミュージアム
  • ポップな色とアートでたどる、ロエベの世界観をAR体験
    ポップな色とアートでたどる、ロエベの世界観をAR体験
  • アートなネオンカラーが躍る、エルメスの“Swinging Silk”
    アートなネオンカラーが躍る、エルメスの“Swinging Silk”
  • ジェニファー・ハドソン、グラミー前日の熱唱とグッチの時計
    ジェニファー・ハドソン、グラミー前日の熱唱とグッチの時計
  • MINIが病院を開設?「BMW MINI アドレナリン・クリニック」
    MINIが病院を開設?「BMW MINI アドレナリン・クリニック」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「星野リゾート タラサ志摩」のメインダイニングが新イタリアン「Tre Mare」に
  • 2
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 3
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 4
    ブルガリから宝石箱のようなチョコレート
  • 5
    賛否両論の問題作「ツリー・オブ・ライフ」
  • 6
    今週末見るべき映画「ビルマVJ 消された革命」
  • 7
    エンツォ・マーリの「段ボール」パーティション
  • 8
    ニコラ・フィアットからミニボトル、One Fo(u)r
  • 9
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 10
    「Onyx」の何度でも使える、次世代アイスキューブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加