『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義

2013年 4月 1日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 この春、ボルボから登場した新型V40は、北欧らしいデザイン感覚が貫かれたスタイリッシュな車だ。プレミアム・コンパクトに位置づけられる、小回りのいいスポーティな5ドア、そこにこめられたクリエイティビティを、エクステリア チーフ デザイナーのサイモン・ラマ―氏にインタビュー。

 いちばん小さなボルボ。現存するボルボのラインナップにおいては、最小プレミアム・コンパクトカーとして発表されたボルボV40。このクルマと対面した時に、まず心をつかまれるのが、ボルボらしいスタイリングだ。今回、このクルマのエクステリアデザインを手がけたサイモン・ラマ―氏は、かつてボルボC30の、あのクールなデザインを仕掛けた人でもある。


-ボルボらしい、クリーンなスタイリングですね?

  V40のエクステリアデザインは、ボルボのP1800やP1800ESからインスピレーションを得て生まれたものです。P1800は、’60~’70年代にかけて生産されたスポーツクーペ、P1800ESはそれをベースとしたスポーツワゴンですが、ボルボの伝統的スタイルがそこに凝縮されているといっていいでしょう。機能とラグジュアリーが融合したスタイルは、一目見てボルボとわかるものでなければならないのです。

 リアドア上方の跳ね上がるようなフック、リアエンドの見応えのあるシェイプ、六角形のテールゲート、赤いテールランプで輪郭をさらに強調したところなどは、まさにP1800の特徴を受け継いだものです。

P1800

-コンパクトさを感じさせない安定感、力強さはどこから?

 存在感を高めるため、グリルと融合させたフロントのVシェイプはワイドに、低く設計されています。またエアインテークは波のようにうねった造形にすることで、目が端にまでゆき幅広い印象を与えてくれるのです。後ろから見れば、リアのすべてのラインが水平に流れさらにワイドに感じられます。筋肉質なリアショルダーのシェイプも、力強さを強調しています。



Related article

  • レイバンの名作が、ミッドセンチュリー色にパワーアップ
    レイバンの名作が、ミッドセンチュリー色にパワーアップ
  • 冨永愛15周年エキシビション、未来へのメッセージをインタビュー
    冨永愛15周年エキシビション、未来へのメッセージをインタビュー
  • 着せ替えチャームが楽しい、ティファニー新作サングラス
    着せ替えチャームが楽しい、ティファニー新作サングラス
  • ギフトにゼニアのブラックカード
    ギフトにゼニアのブラックカード
  • iPadが迫力のサウンドシステムに変身! B&OからBeoPlay A3発売
    iPadが迫力のサウンドシステムに変身! B&OからBeoPlay A3発売
  • 進化するハイブリッド、BMW ActiveHybrid3の都会的ライフスタイル
    進化するハイブリッド、BMW ActiveHybrid3の都会的ライフスタイル

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第4回「パシフィック・ジャズ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 3
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
  • 4
    大人のためのあみぐるみ。タカモリ・トモコさんインタビュー。
  • 5
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 6
    ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • 7
    新型グランツーリスモ「フェラーリ・カリフォルニア」価格発表
  • 8
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • 9
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加