モダンでスポーティに変化、メルセデス・ベンツ「Eクラス」

2013年 5月 20日 13:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ほぼフルモデルチェンジと言えるほどの大々的な改良を経て生まれ変わったメルセデス・ベンツのアッパーミドルレンジにおけるコアモデル「Eクラス」が5月14日、ついに日本上陸。アップデートにおける変更箇所は2000以上の広範囲に及ぶ。にも関わらず、新Eクラスの価格は従来から据え置きとなる595万円(E250 セダン)から。注目の内容をレポートする。

 新Eクラスのアップデートは実に多岐に渡る。メインとなるのは内外装の大胆なスタイルチェンジ、次期Sクラスに搭載予定とされる多くのシステムを先取りした先進の安全運転支援システムの採用、そして新型パワーユニットの投入だ。

 スタイリングはさらにモダンに、そしてスポーティに変化。フロントマスクには、AMGが誇る最高峰のスポーツモデル「SLS AMG」とも重なるスリーポインテッド・スターを中心に据えたビッググリルを配置。その両側には、これまで3世代に渡り親しまれてきている独立4灯デザインに新たな解釈を加えた流麗なフルLEDライトがデザインされる。このライトは、メイン/ポジション/ウィンカー/コーナリングライトの全機能を1枚のレンズでカバーするLEDハイパフォーマンスヘッドライトだ。これはEクラスとして初採用となる。リヤでは、同じく新意匠となるLEDコンビネーションランプや大型化されたエグゾーストが目を引く。

 サイドビューは、セダン/ステーションワゴンともに伸びやかな2本のラインが特徴となる。従来あった、初代ミディアムクラス(Eクラスの源流となるW120型)のデザインをフックとしたフェンダーラインはその姿を潜めたが、シンプルかつシャープなラインが強調されたことでサイドビューはより洗練された。
 
 インテリアでは、ステアリング、ドアトリムなどにシャドウシルバーのアクセントをアレンジ。さらに新たにアナログ時計を採用。高級感と落ち着きに溢れた上質な空間が演出されている。


Related article

  • BMWからニューモデル、「アクティブツアラー アウトドア」登場
    BMWからニューモデル、「アクティブツアラー アウトドア」登場
  • プジョーの最新コンセプトモデル、プジョーSR1発表
    プジョーの最新コンセプトモデル、プジョーSR1発表
  • BMWから、新型クーペモデル「4シリーズ」登場
    BMWから、新型クーペモデル「4シリーズ」登場
  • レクサス「GS」シリーズ国内初公開、東京モーターショー
    レクサス「GS」シリーズ国内初公開、東京モーターショー
  • フォルクスワーゲン 新型スポーツクーペ「シロッコ」
    フォルクスワーゲン 新型スポーツクーペ「シロッコ」
  • BMW3シリーズが7年ぶりにフルモデルチェンジ
    BMW3シリーズが7年ぶりにフルモデルチェンジ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 9
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 10
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加