フェラーリから、458イタリアの次世代モデル「458スペチアーレ」発表

2013年 9月 2日 12:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェラーリは8月20日、458イタリアをベースとした新型エヴォリューションモデル「458スペチアーレ」を発表した。605psを発生する専用エンジンや軽量ボディ、最新の高効率エアロダイナミクス、運動性能特性を進化させた新開発シャシーなどが与えられたV8ベルリネッタのハイエンドモデルだ。また、今後登場する次世代フェラーリのパフォーマンスを示唆する1台でもある。

フェラーリ 458スペチアーレ


458スペチアーレに搭載されるエンジンは、458イタリアの4.5リッターV8パワーユニットの改良版。最高出力は、ベース比で35psの上乗せとなる605ps/9000rpmへと向上している。ピークパワーでは並みいるV12気筒勢の700psオーバーという数値には及ばないものの、排気量1リッターあたりの出力は自然吸気エンジン搭載の市販車において世界最高値となるリッターあたり135psに達している。また、605psというスペックは、歴代のフェラーリ製V型8気筒自然吸気エンジン中では最も高出力である。

ボディワークの見所は軽量化とエアロダイナミクスの進化だ。458スペチアーレの重量は458イタリアに対し実に90kgも軽い。軽量化の内容に関するデータは未発表だが、公開された写真を見る限りではインテリアのダッシュボードが広範囲にわたりカーボンパネル化されており、またセンターコンソール構造の簡素化も見て取れる。

フェラーリ 458スペチアーレ インテリア

Related article

  • 50台が集合「MINI アニバーサリーラン」フォトレポート
    50台が集合「MINI アニバーサリーラン」フォトレポート
  • ギフトにゼニアのブラックカード
    ギフトにゼニアのブラックカード
  • ポルシェ新型グランツーリスモ「パナメーラ」初披露
    ポルシェ新型グランツーリスモ「パナメーラ」初披露
  • モダンでスポーティに変化、メルセデス・ベンツ「Eクラス」
    モダンでスポーティに変化、メルセデス・ベンツ「Eクラス」
  • 「コンフォートゾーン」からブライトニングアイテム
    「コンフォートゾーン」からブライトニングアイテム
  • 東京モーターショーレポ、今年は「スマートハウス+モビリティ」
    東京モーターショーレポ、今年は「スマートハウス+モビリティ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ゴールデンウィークのアップルストアにご当地iPodケース
  • 2
    デザイン志向も強化、東京インターナショナル・ギフトショー
  • 3
    フォトギャラリー:I LOVE FILM by LOMOGRAPHY x GSS
  • 4
    ムービー:「エレメント」セシル・バルモンド展が開幕
  • 5
    今週末見るべき映画「ニューヨーク、恋人たちの2日間」
  • 6
    ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
  • 7
    ヨーガン レール「ババグーリの美しい暮らし」展開催中
  • 8
    「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」が開幕
  • 9
    リモワ「トパーズ」シリーズに、ブラックカラーが新登場
  • 10
    クリストとジャンヌ=クロード展 LIFE=WORKS=PROJECTS

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加