フェラーリから、458イタリアの次世代モデル「458スペチアーレ」発表

2013年 9月 2日 12:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェラーリは8月20日、458イタリアをベースとした新型エヴォリューションモデル「458スペチアーレ」を発表した。605psを発生する専用エンジンや軽量ボディ、最新の高効率エアロダイナミクス、運動性能特性を進化させた新開発シャシーなどが与えられたV8ベルリネッタのハイエンドモデルだ。また、今後登場する次世代フェラーリのパフォーマンスを示唆する1台でもある。

フェラーリ 458スペチアーレ


458スペチアーレに搭載されるエンジンは、458イタリアの4.5リッターV8パワーユニットの改良版。最高出力は、ベース比で35psの上乗せとなる605ps/9000rpmへと向上している。ピークパワーでは並みいるV12気筒勢の700psオーバーという数値には及ばないものの、排気量1リッターあたりの出力は自然吸気エンジン搭載の市販車において世界最高値となるリッターあたり135psに達している。また、605psというスペックは、歴代のフェラーリ製V型8気筒自然吸気エンジン中では最も高出力である。

ボディワークの見所は軽量化とエアロダイナミクスの進化だ。458スペチアーレの重量は458イタリアに対し実に90kgも軽い。軽量化の内容に関するデータは未発表だが、公開された写真を見る限りではインテリアのダッシュボードが広範囲にわたりカーボンパネル化されており、またセンターコンソール構造の簡素化も見て取れる。

フェラーリ 458スペチアーレ インテリア

Related article

  • フォトギャラリー:アウディR8シリーズの頂点「R8スパイダー」
    フォトギャラリー:アウディR8シリーズの頂点「R8スパイダー」
  • 代官山にイタリアのフードマーケットが初上陸
    代官山にイタリアのフードマーケットが初上陸
  • アウディ「A1 スポーツバック」世界初公開、東京モーターショー
    アウディ「A1 スポーツバック」世界初公開、東京モーターショー
  • 「1957 フェラーリ 250 テスタロッサ」が史上最高額で落札
    「1957 フェラーリ 250 テスタロッサ」が史上最高額で落札
  • フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • フォトギャラリー:ホンダ新型ハイブリッド「インサイト」国内発表
    フォトギャラリー:ホンダ新型ハイブリッド「インサイト」国内発表

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 2
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 3
    センプレで「手を動かして知る」デザイン
  • 4
    フォトギャラリー:「MINI クーパー コンバーチブル」
  • 5
    遊びのなかの色と形 クルト・ネフ&アントニオ・ヴィターリ
  • 6
    モルトンブラウンから、待望のメンズラインが新上陸
  • 7
    フォトギャラリー:歴代ランボルギーニ
  • 8
    目からウロコの発見、クラスカで「みやげもん展」
  • 9
    フォトギャラリー:新型フェラーリ「フェラーリ・カリフォルニア」
  • 10
    丸の内にゼロハリバートン旗艦店がオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加