メルセデス・ベンツの新型「Sクラス」が日本に

2013年 9月 18日 12:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツは8月23日、新型「Sクラス」の国内導入を発表した。価格は¥10,900,000から¥23,400,000。10月1日より予約受注がスタートする。Sクラスの全面改良はおよそ8年ぶり。新型Sクラスは、運転支援システムの大幅な機能アップデートや高効率新世代ハイブリッドシステムの導入、前方路面の凹凸認識能力を備えた世界初のアクティブサスペンションシステム「マジックボディコントロール」の設定など、安全性・快適性・効率性の追求に向け最先端技術が惜しみなくされた1台だ。


また歴代Sクラスで初めて、ロングボディを主体とした開発が行なわれるなど、従来のSクラス路線を受け継ぐだけでなく、あらためて全方位で「最前か無か」を再定義することから誕生した新世代の最高級セダンである。

ラインナップ構成は、エントリーグレードにハイブリッドモデル「S400 HYBRID」(¥10,300,000)、S400 HYBRIDにラグジュアリー装備を充実させた「S400 HYBRID Exclusive」(¥12,700,000)、4.7リッターV8ツインターボユニットを搭載する上位グレード「S550 long」(¥15,450,000)。

さらにハイパフォーマンスラインのAMGモデルとして「S63 AMG long」(¥23,400,000)、「S63 AMG 4MATIC long」(同じく¥23,400,000)の2機種が用意される。これに加え、新型Sクラス発表記念モデルとしてS550 longをベースにリアセーフティパッケージやショーファーパッケージ、AMGスポーツパッケージなどを特別装備したS550 long Edition 1」(¥17,500,000)が280台限定で販売される。

Ranking

  • 1
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 2
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 3
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 4
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 5
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 6
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
  • 7
    君の名前で僕を呼んで 【今週末見るべき映画】
  • 8
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(2)
  • 9
    フォトギャラリー: 伊勢丹新宿店  DESIGNTIDE TOKYO 2012
  • 10
    官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加