メルセデス・ベンツの新型「Sクラス」が日本に

2013年 9月 18日 12:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

続いてパワートレインだ。 「S400 HYBRID」および「S400 HYBRID Exclusive」に搭載されるのは、メルセデスでは第二世代型となる新型ハイブリッドパワートレインだ。エンジンスペックは最高出力306ps・最大トルク370Nmで。これにモーター(27ps・250Nm)がサポートを加える。


排気量3.5リッターのV型6気筒直噴エンジンにリチウムイオンバッテリーとモーターの組み合わせという点では従来システムと同様だが、新たに時速35km/hまでの範囲において電気モーターのみで走行できる機能や、高速走行時におけるエンジン負荷の低減をサポートするセーリング機能(惰性巡航機能)が加えられている。

燃料消費状態のカットなど、効率化が一段と追求されているのだ。これらにより約2割の燃費性能向上を実現。欧州燃費試験モードでは6.3L/100km(約15.9km/L)である。  また今後2~3年内には、ディーゼルハイブリッドモデル(すでに欧州で販売中)や、プラグインハイブリッドモデル(近くメルセデスが販売を開始する予定。33km/Lの燃費性能を誇る)も国内に導入される見込みだ。

Related article

  • レクサスの特別仕様「LFA ニュルブルクリンク パッケージ」
    レクサスの特別仕様「LFA ニュルブルクリンク パッケージ」
  • レクサスのフル4シーター・コンバーチブル「IS250C」
    レクサスのフル4シーター・コンバーチブル「IS250C」
  • MINIのコンセプトカー「ロケットマン・コンセプト」
    MINIのコンセプトカー「ロケットマン・コンセプト」
  • アウディ「R8 5.2 FSIクワトロ」予約受付を開始
    アウディ「R8 5.2 FSIクワトロ」予約受付を開始
  • 最高時速342km、ランボルギーニにフラッグシップモデル追加
    最高時速342km、ランボルギーニにフラッグシップモデル追加
  • BMW最新コンセプトにデジタルテクノロジー満載
    BMW最新コンセプトにデジタルテクノロジー満載

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 3
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 4
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』
  • 5
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 6
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 7
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 8
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加