ハイパフォーマンス・フラッグシップも大幅進化。ベンツ新型S63 AMGシリーズ

2013年 9月 26日 12:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイパフォーマンスラインのAMGモデルも大幅な進化を果たした。まずトピックとなるのが、S63 AMGでは初となる4MATIC(4輪駆動)の設定である。Eクラスのバージョンアップで追加されたE63 AMG S 4MATICでも話題となったパフォーマンス志向の4輪駆動システムが、S63にも導入されたのだ。


特徴はトランスミッション一体型の小型パワーテイクオフシステムの採用。これにより4輪駆動化による重量増を70kgに抑えながら、600psに迫る超高出力を4輪のトラクションとして巧みに配分するシステムを構築している。

S63 AMGシリーズに搭載されるユニットは、AMG社開発による5.5リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジンだ。従来型ユニットから出力・トルクともに大幅な向上を果たしており、その性能は最高出力585ps、最大トルク900Nmに達している。トランスミッションは、ECOスタート/ストップ機能付きの7速スポーツトランスミッション「AMG スピードシフト MCT」を組み合わせる。


加えてS63 AMGの大きなトピックとなるのが徹底した軽量化だ。ベースとなる新型Sクラスがそのボディに最新世代のアルミハイブリッド構造を投入したことは前述の通りだが、S63 AMGではボディ外板にアルミパネルを多用するとともに、トランクフロアにはカーボンファイバーを採用するなど、軽量素材への置換をさらに発展させている。

Related article

  • ボルボ初のプレミアムコンパクトクロスオーバー「XC60」
    ボルボ初のプレミアムコンパクトクロスオーバー「XC60」
  • フォトギャラリー:「BMW MINI ビーチコマー・コンセプト」
    フォトギャラリー:「BMW MINI ビーチコマー・コンセプト」
  • 限定100台、ランボルギーニ「アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ」
    限定100台、ランボルギーニ「アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ」
  • ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開
    ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開
  • アウディQ7に3.6 FSIクワトロを追加導入
    アウディQ7に3.6 FSIクワトロを追加導入
  • フォトギャラリー:「ニスモ 370Z」
    フォトギャラリー:「ニスモ 370Z」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 2
    今週末見るべき映画「アメリカン・ハッスル」
  • 3
    どんな天気でも中身を守ってくれる財布「bellroy」
  • 4
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 5
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 6
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • 7
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 8
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 9
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 10
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加