ハイパフォーマンス・フラッグシップも大幅進化。ベンツ新型S63 AMGシリーズ

2013年 9月 26日 12:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

また従来のスターターバッテリーを小型軽量かつ高容量のリチウムイオンバッテリーへと置き換えることで、20kg以上の軽量化も実現。これらにより従来型S63 AMGモデルに対し最大100kgもの軽量化を果たした。こうした軽量化に加え、エンジンの効率化なども押し進めたことで、従来型S63 AMGモデルから燃費性能もわずかな改善がはかられている(新型S63 AMGの燃費は欧州燃費基準で10.1~10.3L/100km。従来モデルに対し0.4L/100km燃費を低減)。


エクステリアには動力性能を誇示する「V8 BITURBO」のロゴや、AMGのダイナミックな走りを予感させる専用デザインが与えられる。またインテリアにも最高品質のナッパレザー仕立てのスポーツシートや、IWC製アナログクロックが採用されるなど、徹底したスポーツラグジュアリーの主張が散りばめられる。S63 AMGは車両価格2000万円を超える高価なモデルだが、そこには奥深きメルセデス・ベンツの世界を、最も濃密に味わうことのできる特等席が用意されているのである。


お問い合わせ:メルセデス・ベンツ
公式サイト

取材/日岐まほろ

Related article

  • マーク・ニューソン的なるグリーン、新型シロッコ試乗レポート
    マーク・ニューソン的なるグリーン、新型シロッコ試乗レポート
  • 007ボンドカー、アストン・マーティン DBSにニューモデル
    007ボンドカー、アストン・マーティン DBSにニューモデル
  • フォトギャラリー:「MINI Paceman Concept」
    フォトギャラリー:「MINI Paceman Concept」
  • ハイブリッドユニット搭載、ポルシェ「918スパイダー」公開
    ハイブリッドユニット搭載、ポルシェ「918スパイダー」公開
  • VWゴルフ・シロッコにトップパフォーマンスモデル
    VWゴルフ・シロッコにトップパフォーマンスモデル
  • スポーツラグジュリー・サルーン「ジャガー XF」が日本導入
    スポーツラグジュリー・サルーン「ジャガー XF」が日本導入

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 3
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 4
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 5
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート
  • 6
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 7
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 8
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加