ランボルギーニ、「ガヤルド・スクアドラ・コルセ」を日本初披露

2013年 10月 2日 12:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランボルギーニ・ジャパンは9月20日、東京・青山においてガヤルドをベースとした特別限定モデル「ガヤルド・スクアドラ・コルセ」の国内初披露イベントをおこなった。

ガヤルド・スクアドラ・コルセは、ガヤルド・ワンメイクレースシリーズ「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ選手権」にて用いられるレーシングカー(ガヤルド・スーパートロフェオ)をベースに、公道走行用の特別仕様が施されたスーパースポーツモデル。先のドイツ・フランクフルト国際モーターショーで発表されたばかりのモデルで、生産台数は全世界50台のみ。日本国内販売価格は¥31,656,450となる。


スーパートロフェオ選手権に代表されるように、レーシングイメージの色濃いガヤルド。これまにでも純レーシングカーのガヤルド・スーパートロフェオ直系のプロダクションモデルが何度が登場している。今回登場したガヤルド・スクアドラ・コルセは、スーパートロフェオをベースとした一連のモデルの中でも、現行ガヤルドのテクノロジーをベースに開発された最新にして究極のハイパフォーマンスモデルである。

プレゼンテーションを行なう、アウトモビリ・ランボルギーニCEOステファン・ヴィンケルマン氏。ランボルギーニ社にモータースポーツマネーネメント部門「スクアドラ・コルセ」を立ち上げたこと、そしてスーパートロフェオベースの新しいガヤルドにその名を付けたモデルを発表するにいたったこと、またブランパン社との良好で発展的なパートナーシップなどについて語った。

Related article

  • トヨタの新世代ハイブリッド、新型「プリウス」
    トヨタの新世代ハイブリッド、新型「プリウス」
  • レクサスの旗艦モデル LS600h / LS600hL発表
    レクサスの旗艦モデル LS600h / LS600hL発表
  • プジョー「207CC」がマイナーチェンジ
    プジョー「207CC」がマイナーチェンジ
  • スタイリッシュ4ドアクーペ「アウディA5 スポーツバック」
    スタイリッシュ4ドアクーペ「アウディA5 スポーツバック」
  • 国立競技場を疾走、ランボルギーニ「アヴェンタドール」
    国立競技場を疾走、ランボルギーニ「アヴェンタドール」
  • プジョー308とアマダナがコラボレーション
    プジョー308とアマダナがコラボレーション

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “マンガ”をテーマに『Tokyo’s Tokyo』2号店
  • 2
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 3
    オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
  • 4
    ニューヨークで「BMW Guggenheim Lab」はじまる
  • 5
    恵比寿映像祭レポート(2) 都築響一のトンデモ作品
  • 6
    メルボルンのレストラン/オーストラリアを旅する(1)
  • 7
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 8
    オルタナティブ・ジャーニーな世界観に写真の「今」をみる。 ライアン・マッギンレー展
  • 9
    深澤直人のデザインワークショップ展「WITHOUT THOUGHT」
  • 10
    今週末見るべき映画「華麗なるアリバイ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加