世界トップレベルの加速性能。フェラーリ、「458スペチアーレ」日本初披露

2013年 10月 22日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェラーリは10月8日、最新型スーパースポーツモデル「458スペチアーレ」の日本初披露イベントを行なった。458スペチアーレは、458イタリアをベースに運動性能および動力性能を大きく向上させたスペシャルモデル。2013年のフランクルト国際モーターショーで全世界に向け発表されたばかりの最新フェラーリだ。

フェラーリの458スペチアーレ最新型スーパースポーツカーモデル。


458スペチアーレはフェラーリのV型8気筒自然吸気エンジン史上最高となる605psを誇るパワーユニットを搭載するとともに、F1、そしてFXXシリーズや599XXといったサーキットスペシャルモデル、さらにラ・フェラーリなどの開発を通じ熟成が続けられたと思われる次世代型のシャシー制御システムや空力エンジニアリングを搭載する。

軽量化も徹底され、室内装備においてもカーボンファイバーがふんだんに用いられる。458イタリアに対し車重は90kg軽く、0-100km/h加速もわずか3.0秒と世界トップレベルの加速性能を誇る。フェラーリのテストコースであるフィオラーノテストコースのラップタイムは1分23秒5。これは、ベースとなった458イタリアに対し1.5秒も速い数字である。

458スペチアーレはフェラーリのV型8気筒自然吸気エンジン史上最高となる605psを誇るパワーユニット

Related article

  • フォトギャラリー:トヨタ「FJクルーザー」
    フォトギャラリー:トヨタ「FJクルーザー」
  • フォトギャラリー:ランボルギーニ「LP570-4 スーパーレジェーラ」
    フォトギャラリー:ランボルギーニ「LP570-4 スーパーレジェーラ」
  • 鮮やかなカラー「アウディTTクーペ 2.0TFSIリミテッド」
    鮮やかなカラー「アウディTTクーペ 2.0TFSIリミテッド」
  • ランボルギーニ、シリーズ初の後輪駆動仕様
    ランボルギーニ、シリーズ初の後輪駆動仕様
  • MINIの新しいコンセプトモデル「MINI Paceman Concept」
    MINIの新しいコンセプトモデル「MINI Paceman Concept」
  • ランボルギーニが「アヴェンタドールLP700-4 ロードスター」を発表
    ランボルギーニが「アヴェンタドールLP700-4 ロードスター」を発表

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 2
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 3
    センプレで「手を動かして知る」デザイン
  • 4
    フォトギャラリー:「MINI クーパー コンバーチブル」
  • 5
    遊びのなかの色と形 クルト・ネフ&アントニオ・ヴィターリ
  • 6
    モルトンブラウンから、待望のメンズラインが新上陸
  • 7
    フォトギャラリー:歴代ランボルギーニ
  • 8
    目からウロコの発見、クラスカで「みやげもん展」
  • 9
    フォトギャラリー:新型フェラーリ「フェラーリ・カリフォルニア」
  • 10
    丸の内にゼロハリバートン旗艦店がオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加