官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R

2014年 4月 15日 20:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

そのロー&ワイドなフォルムは、いかにもスポーツカー。それでいて、大腿筋のようなフェンダーの畝(うね)や絞り込まれたウエストを思わせるキャビン、ダブルバブルルーフのふたつの膨らみをなどが、ふとした瞬間にクラシックな表情を見せる。ドアを明け、太く倒されたAピラーを避け潜り込むように座ると、シートも、ステアリングも、シフトノブも、足下に並んだ三つペダルも、意匠にやる気が充ちている。

RCZに比べ車高は-10mm、車重は-10kgとなったRCZ R。アロイホイールは19インチ
プジョー RCZ R ¥5,400,000


アルミ削り出しのシフトノブ。インテリアを司る二重の赤いステッチは、シフト廻りにも回り込む

270PSの最高出力を誇り「プジョー史上最強」をうたうエンジンは、思いの外軽やかに目覚めた。クラッチを踏み込むのもギアを入れるのも、それらをつなぐのにもコツはいらない。手順は一般的なMT車(最近では希少種だが)そのもの。2、3、4速とギアを上げ、アクセルペダルを踏み込むとエンジンがまず吠える。ハイパワーFFなれど、ステアリングの感触は澄んだまま。エンジンの咆哮とは裏腹に、軽やかでスムーズな加速だ。

写真では小柄に見えるかも知れないが全長は4,295mm。全幅は堂々の1,845mm。ホイールベースは2,610mm

Related article

  • フォトギャラリー:「フェラーリ・カリフォルニア」日本初公開
    フォトギャラリー:「フェラーリ・カリフォルニア」日本初公開
  • 華麗なる「TOYOTA 2000GT」ボンドカー
    華麗なる「TOYOTA 2000GT」ボンドカー
  • 初夏の芝生広場で、20世紀のクルマと夢を
    初夏の芝生広場で、20世紀のクルマと夢を
  • フェラーリ、40年の熟成|ジュネーブショー 2015
    フェラーリ、40年の熟成|ジュネーブショー 2015
  • プジョー308RCZが量産化に
    プジョー308RCZが量産化に
  • 欧州No1の実力。FORD フィエスタ|試乗レポート
    欧州No1の実力。FORD フィエスタ|試乗レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 2
    中目黒高架下にラグブランド「Layout」のショップがオープン
  • 3
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 4
    裸身の妖精、ジュリアン・ムーアが輝く
  • 5
    肩に掛けて掃除、「カタツムリ型」ハンディクリーナー
  • 6
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 7
    コンペティション9作品の授賞式-第13回東京フィルメックス 
  • 8
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • 9
    人気のシュウ ウエムラ、村上隆コラボクリスマスコレクション
  • 10
    史上最速のフラッグシップモデル「フェラーリ F12ベルリネッタ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加