官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R

2014年 4月 15日 20:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

そのロー&ワイドなフォルムは、いかにもスポーツカー。それでいて、大腿筋のようなフェンダーの畝(うね)や絞り込まれたウエストを思わせるキャビン、ダブルバブルルーフのふたつの膨らみをなどが、ふとした瞬間にクラシックな表情を見せる。ドアを明け、太く倒されたAピラーを避け潜り込むように座ると、シートも、ステアリングも、シフトノブも、足下に並んだ三つペダルも、意匠にやる気が充ちている。

RCZに比べ車高は-10mm、車重は-10kgとなったRCZ R。アロイホイールは19インチ
プジョー RCZ R ¥5,400,000


アルミ削り出しのシフトノブ。インテリアを司る二重の赤いステッチは、シフト廻りにも回り込む

270PSの最高出力を誇り「プジョー史上最強」をうたうエンジンは、思いの外軽やかに目覚めた。クラッチを踏み込むのもギアを入れるのも、それらをつなぐのにもコツはいらない。手順は一般的なMT車(最近では希少種だが)そのもの。2、3、4速とギアを上げ、アクセルペダルを踏み込むとエンジンがまず吠える。ハイパワーFFなれど、ステアリングの感触は澄んだまま。エンジンの咆哮とは裏腹に、軽やかでスムーズな加速だ。

写真では小柄に見えるかも知れないが全長は4,295mm。全幅は堂々の1,845mm。ホイールベースは2,610mm

Ranking

  • 1
    男のキッチンはビルトイン家電で決まる|Guys in the Kitchen#03
  • 2
    33×25ミリの小さなデザインの競演、切手デザイン展
  • 3
    今週末見るべき映画「ソハの地下水道」
  • 4
    不都合な真実2:放置された地球 【今週末見るべき映画】
  • 5
    本場の人気ビストロが続々「フードフランス ビストロ」
  • 6
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 7
    ピエール マルコリーニの新店「BRUSSELS TREASURE」
  • 8
    名古屋の
  • 9
    「インテリア ライフスタイル」2010レポート
  • 10
    ロボットとヒトの幸福な未来とは/ロボットデザイナー 松井龍哉。 あざやかな未来(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加