肉食系スモールラクシュアリー。Audi RS Q3|試乗レポート

2014年 5月 13日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSを名乗るAudiであるから、少々身構えた。いや正確に記すれば、身構えていた。だが、パーキングスペース出口で車線に合流すべく、じんわりアクセルを踏んだ時点で「あ、全然大丈夫!」と肩の力が抜けていった。

Audi RS Q3 ¥6,980,000

なぜRSに身構えるかといえば、それまでV8のRSにしか乗ったことがなかったからだ。4年前にリリースされた、このRS Q3同様、2.5ℓ直5・DOHCターボを搭載した TT RSクーペを未経験だったこともあり、私の中では「AudiのRS=V8 450PS=硬派肉食系」という公式ができていた。そのプリンティングは11年ほど前に試乗した、V8、4172cc ツインターボエンジン搭載のRS6をドライブした際になされたものだ。ポルシェターボ並みの加速も、腹に響くエンジンの唸りも、それがティプトロニック付5ATを介しごくカジュアルに満喫できることも、そしてそれがセダンボディであることも、とにかく強烈だった。

さて、話をRS Q3のコクピットに戻せばこのクルマ、速いが荒ぶるところがない。20インチ!アルミホイールと255/35R20サイズのピレリP ZEROという組み合わせ。その凝った意匠の5スポークの間からのぞく「RS」と記されたブレーキキャリパーと、異形ブレーキディスクなど、いかにもやる気だが、少なくとも獰猛ではない。ちゃんと躾けられている。


Q3ゆえ着座位置はやや高めだが、その外観からイメージするよりコーナリング時のロールは抑えられていて、タイトなコーナーが続くワインディングでも、スッスッと鼻先から入っていく。低回転域からトルクも、4000rpmあたりから高まるパワーも十分で、RSにしては鼻先が軽いこともうれしい。

Related article

  • 日本初公開、幻のアウディ「シルバーアロー」
    日本初公開、幻のアウディ「シルバーアロー」
  • アウディ TTクーペ、TTロードスターを改良販売
    アウディ TTクーペ、TTロードスターを改良販売
  • 日々是スポーツカー、ポルシェ マカン|試乗レポート
    日々是スポーツカー、ポルシェ マカン|試乗レポート
  • 新型アウディ TTロードスターが発売開始
    新型アウディ TTロードスターが発売開始
  • 舞台裏が宿す、クルマの真実をたずねて
    舞台裏が宿す、クルマの真実をたずねて
  • 自動車史を変えるTOYOTA FCV、年内発売決定!
    自動車史を変えるTOYOTA FCV、年内発売決定!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 2
    瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
  • 3
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 4
    ブルガリ「B.zero1」のアニッシュ・カプーア バージョン
  • 5
    東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)
  • 6
    フランス映画祭、見どころ|2015
  • 7
    今週末見るべき映画「おみおくりの作法」
  • 8
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 9
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック
  • 10
    北欧雑貨が揃う「北欧デザインハウス」が、表参道ヒルズに

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加