注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート

2014年 5月 24日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

車列の先頭で信号につかまり、信号が変わると同時にアクセルを大きく開ける。トルクというより気筒内の爆発を、直接路面に叩きつけるような加速だ。あっという間に、デジタルメーターはあられもないスピードを表示。あわててアクセルをゆるめる。…その、背後から腰を蹴られるような加速は病みつきになる。

俯瞰するとツアラーのセオリーに忠実なデザインであることがうかがえる。こちらのボディカラーはマットバリスティックブラックメタリック/HONDA NM4-01 ¥999,000

乗る前は、最新鋭機的フォルムに強く惹かれた。マシンを細部まで眺め、その大振りなステップボードに「え?」と、驚く。DCT(Dual Clutch Transmission)を搭載していて、ATモードもMTモードも選べること。その切り替えやシフトチェンジは、すべて右手親指でできること。HONDA VFR1200Fが2010年7月に二輪車世界初のDCTを搭載して以来ブラッシュアップされ、そのシステムは今や洗練の極みにあること等、頭ではわかっていても、目がステップとシフトペダルを捜してしまう。

右手の操作系。グレーのスイッチでDCTの各種モード選択とシフトのアップ/ダウンが可能

バックミラーはカウル内、ハンドル下に。慣れれば見やすく意外や違和感なく見やすい

左手の操作系。最下部グレーの「-」が、シフトダウンのボタン。シフトアップの「+」は、上部ライトスイッチの向こうに仕込まれている

Related article

  • フォトギャラリー:ホンダ 新型ハイブリッド「CR-Z」
    フォトギャラリー:ホンダ 新型ハイブリッド「CR-Z」
  • 華麗なる「TOYOTA 2000GT」ボンドカー
    華麗なる「TOYOTA 2000GT」ボンドカー
  • 肉食系スモールラクシュアリー。Audi RS Q3|試乗レポート
    肉食系スモールラクシュアリー。Audi RS Q3|試乗レポート
  • デトロイトでベールを脱いだNew NSX|デトロイトモーターショー2015
    デトロイトでベールを脱いだNew NSX|デトロイトモーターショー2015
  • 東京タワーがMASERATIブルーに染まった夜
    東京タワーがMASERATIブルーに染まった夜
  • 映画『トロン』のように光り輝くヘルメット
    映画『トロン』のように光り輝くヘルメット

Prev & Next

Ranking

  • 1
    史上最もパワフルなCクラス
  • 2
    写真で見る、MacBook Pro Retinaディスプレイモデル
  • 3
    カッシーナのミラノ、今年のスターデザイナーはルカ・ニケット
  • 4
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 5
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
  • 6
    アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
  • 7
    デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
  • 8
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 9
    シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
  • 10
    いざというときにも心強いインテリア照明「エネループランプ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加