『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

水冷化で永遠のベンチマークに/ポルシェ、その伝説と衝動(2)

2014年 6月 16日 07:59 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年7月にデビューしたType997では、単なるスタイル以上の進化がもたらされた。911カレラには最高出力325PSの3.6リットル水平対向エンジンが搭載され、911カレラSには355PSを発揮する新設計3.8リットルエンジンが搭載されていた。シャシーも大幅に改良され、カレラSは、ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステムを標準装備することに。

2006年に導入されたType997 911ターボは、可変タービンジオメトリーを備えるターボチャージャーを搭載した初めてのガソリンエンジン車。2008年秋のリニューアルでダイレクト・フューエル・インジェクションとデュアルクラッチトランスミッションを採用。カレラ、タルガ、カブリオレ、後輪駆動/4 輪駆動、ターボ、GTS、スペシャルモデル、GTレーシングカーのホモロゲーションモデルなど、ドライバーの嗜好が広くモデルラインアップに反映されたのもType997の美点といえよう。そうした結果、最終的にType997では24バージョンの911が用意されることとなった。

911 GT3 Cup (Typ 997) 2009/2010

Related article

  • 注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • ミシェル・ゴンドリー来日。展覧会イベントレポート/ミシェル・ゴンドリーの世界(4)
    ミシェル・ゴンドリー来日。展覧会イベントレポート/ミシェル・ゴンドリーの世界(4)
  • スバル、新型アウトバックを公開
    スバル、新型アウトバックを公開
  • 佐々木俊尚の哲学 - TABI LABO の内側に迫る | Future Makers#07
    佐々木俊尚の哲学 - TABI LABO の内側に迫る | Future Makers#07
  • 静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
    静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
  • 二期倶楽部(栃木・那須温泉)/日本を巡る、アートな旅(4)
    二期倶楽部(栃木・那須温泉)/日本を巡る、アートな旅(4)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最大の現代美術展「ドクメンタ(13)」レポート
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 4
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 5
    ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
  • 6
    ブルーノート東京30周年記念  2018年10月8日(月・祝) “ワンマン・オーケストラ”天才ジェイコブ・コリアー 本邦初のスペシャル・ステージ!
  • 7
    フォションから、美と健康のための新シリーズ
  • 8
    デンマークの生活の家具―ボーエ・モーエンセン生誕100周年展
  • 9
    ツヴィリング。世界最高峰の包丁は、ドイツと日本のハイブリッド
  • 10
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加