ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)

2014年 6月 23日 12:25 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

残る14号車も4位走行中にエンジントラブルからピットイン。修復に時間を要し、ゴール直前コースに復帰。チェッカーフラッグを受けたものの、結果として2台ともリタイヤを喫することとなった。

ピットにて左からヴォルフガング・ポルシェ、ヴォルフガング・ハッツ、そして20号車のドライバー、ティモ・ベルンハルト

ポルシェAGの研究開発担当役員ヴォルフガング・ハッツはル・マンでの24時間を振り返り、こうコメントしている。「私たちが公言した目標は、このレースを完走することでした。それは完全にはかないませんでしたが、少なくとも919ハイブリッドのポテンシャルの高さとその革新的なパワートレインを示すことはできました。私たちは、自らの勇気あるコンセプトを信じ、それをさらに発展させるつもりです。すでに2015年のル・マンに向けて取り組み始めています」。


ポルシェは富士にもかえってくる。ル・マンはWEC2014シリーズの第3戦であり、第5戦は10月10~12日にフジスピードウエイでの6時間レースが予定されている。PORSCHE 919 Hybrids、Audi R18 e-tron quattro、そしてTOYOTA TS040 HYBRIDが繰り広げる三つ巴のバトルはいよいよ熾烈なものとなるだろう。ル・マンが富士の前哨戦といった言い過ぎだろうが、なんともゴージャスなバトルが楽しみだ。

文/瀧昌史、画像/©PORSCHE

- 空冷水平対向6気筒の伝説/ポルシェ、その伝説と衝動(1)
- 水冷化で永遠のベンチマークに/ポルシェ、その伝説と衝動(2)
- 過剰にして完璧な、疾走する楽園/ポルシェ、その伝説と衝動(3)
- 代官山にてPORSCHEにふける/ポルシェ、その伝説と衝動(4)

Related article

  • 注目のデザイナー/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(4)
    注目のデザイナー/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(4)
  • ウェスティン・シンガポール、くつろぎのステイ/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(1)
    ウェスティン・シンガポール、くつろぎのステイ/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(1)
  • Passion de Rose(パッション ドゥ ローズ)/女をあげる、sweetなスイーツ(2)
    Passion de Rose(パッション ドゥ ローズ)/女をあげる、sweetなスイーツ(2)
  • ポルシェは4モデルを日本初公開、東京モーターショー
    ポルシェは4モデルを日本初公開、東京モーターショー
  • レザーアイテム「m+」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(3)
    レザーアイテム「m+」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(3)
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄/この夏は、沖縄のスパで美を極める(1)
    ザ・リッツ・カールトン沖縄/この夏は、沖縄のスパで美を極める(1)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • 4
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 5
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • 6
    日本初披露、フェラーリ初のハイブリッド・スーパーカー「ラ フェラーリ」
  • 7
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 8
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • 9
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 10
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加