最も親しみやすいポルシェ、マカン

2015年 1月 7日 08:10 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェ マカンはインドネシア語の「虎」を車名に冠した、カイエンよりひと回り小ぶりのSUV。このマカン、日本市場はもとより、欧州市場でも高い人気を得ている。


歴史が積層する市街地で狭小になりがちな道路事情、駐車事情は、欧州においても日本においても変わらない。そこでの使い勝手のいいボディサイズは時に、他のどんなスペックをも凌駕するクルマの美点となることは、いうまでもまない。

昨今世界的に人気のSUV、しかもポルシェ、はたまたより使い勝手のいいサイズ、とマカンは発売前から人気確約の一台だったが、それに加え、ポルシェラインナップ中最も親しみやすいプライスタグを下げていることでも、クルマ好きを魅了している。

日本導入のマカンは、3,604cc V6ツインターボエンジン搭載の「Macan Turbo」、2,996cc V6ツインターボエンジン搭載の「Macan S」、そして1,984cc 直列4気筒ターボエンジン搭載の「Macan」というラインアップ。「Macan」は6,160,000円のプライスタグを下げており、これは現在40ほどを数えるポルシェモデル全レンジの中で最もロープライスなのだ(ちなみにその上は、ボクスター 6MT仕様の6,220,000円)。

Macan Turbo

Macan S

このマカンのプレミアイベントのため来日したポルシェAG セールス&マーケティング担当役員 ベルンハルト・マイヤー氏は「今や世界年間販売台数130万台に達したコンパクトSUV市場は、今後も年3.5%程度拡大すると見込んでおり、それはポルシェにとっても新規顧客開拓のうえで重要な数値です。そのためのマカンであり、我々は独ライプチヒ工場に新しい生産ラインを設けました。欧州では2014年7月にデリバリーを始めていますが、既に3万台のオーダーを受けています」と語った。

Related article

  • ポルシェ限定モデル「911 ブラックエディション」
    ポルシェ限定モデル「911 ブラックエディション」
  • 1+1の贅沢。ジャガーF-TYPE Coupé
    1+1の贅沢。ジャガーF-TYPE Coupé
  • ポルシェ 911 カレラ4シリーズがアップデート
    ポルシェ 911 カレラ4シリーズがアップデート
  • ハイブリッドのポルシェ「ポルシェ918スパイダー」予約開始
    ハイブリッドのポルシェ「ポルシェ918スパイダー」予約開始
  • ポルシェ911GT2が9月にワールドプレミアへ
    ポルシェ911GT2が9月にワールドプレミアへ
  • 官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R
    官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R

Prev & Next

Ranking

  • 1
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 2
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 3
    クリエイターの合同展示会「For Stockists Exhibition」
  • 4
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 5
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 6
    ビオワインをカジュアルに。ワイン食堂「ビオテカ」
  • 7
    スペイン王室御用達のショコラテリア「カカオサンパカ」本格上陸
  • 8
    今週末見るべき映画「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」
  • 9
    バラクータから、ブリット気分なダウンジャケット
  • 10
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加