最も親しみやすいポルシェ、マカン

2015年 1月 7日 08:10 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェ マカンはインドネシア語の「虎」を車名に冠した、カイエンよりひと回り小ぶりのSUV。このマカン、日本市場はもとより、欧州市場でも高い人気を得ている。


歴史が積層する市街地で狭小になりがちな道路事情、駐車事情は、欧州においても日本においても変わらない。そこでの使い勝手のいいボディサイズは時に、他のどんなスペックをも凌駕するクルマの美点となることは、いうまでもまない。

昨今世界的に人気のSUV、しかもポルシェ、はたまたより使い勝手のいいサイズ、とマカンは発売前から人気確約の一台だったが、それに加え、ポルシェラインナップ中最も親しみやすいプライスタグを下げていることでも、クルマ好きを魅了している。

日本導入のマカンは、3,604cc V6ツインターボエンジン搭載の「Macan Turbo」、2,996cc V6ツインターボエンジン搭載の「Macan S」、そして1,984cc 直列4気筒ターボエンジン搭載の「Macan」というラインアップ。「Macan」は6,160,000円のプライスタグを下げており、これは現在40ほどを数えるポルシェモデル全レンジの中で最もロープライスなのだ(ちなみにその上は、ボクスター 6MT仕様の6,220,000円)。

Macan Turbo

Macan S

このマカンのプレミアイベントのため来日したポルシェAG セールス&マーケティング担当役員 ベルンハルト・マイヤー氏は「今や世界年間販売台数130万台に達したコンパクトSUV市場は、今後も年3.5%程度拡大すると見込んでおり、それはポルシェにとっても新規顧客開拓のうえで重要な数値です。そのためのマカンであり、我々は独ライプチヒ工場に新しい生産ラインを設けました。欧州では2014年7月にデリバリーを始めていますが、既に3万台のオーダーを受けています」と語った。

Related article

  • ポルシェ「パナメーラS ハイブリッド」が初公開へ
    ポルシェ「パナメーラS ハイブリッド」が初公開へ
  • フォトギャラリー:ポルシェ「ケイマンR」
    フォトギャラリー:ポルシェ「ケイマンR」
  • ポルシェ911タルガ4 / 4Sがアップデート
    ポルシェ911タルガ4 / 4Sがアップデート
  • ポルシェ新型「911カブリオレ」を初公開
    ポルシェ新型「911カブリオレ」を初公開
  • 第7のコルベット、強靱で華麗に登場
    第7のコルベット、強靱で華麗に登場
  • 過剰にして完璧な、疾走する楽園/ポルシェ、その伝説と衝動(3)
    過剰にして完璧な、疾走する楽園/ポルシェ、その伝説と衝動(3)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 9
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 10
    東京デザイナーズウィークレポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加