『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

最も親しみやすいポルシェ、マカン

2015年 1月 7日 08:10 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり、最も親しみやすいポルシェとなった「Macan」はとても気になる存在だ。いわば素のマカンだが、トランスミッションは7速PDKで、駆動系はPTMと、上位グレードと同一。「Macan Turbo」に比べ車重は150kg軽く、エンジンは1,984cc 直列4気筒ターボ。ポルシェが4気筒エンジンをリリースするのは、ボクスターにその座を譲ったかつてのエントリーモデル、PORSCHE 968以来19年振りのこと。もっとも968の直4はNAながら2990cc。2リットルの直4となると、1975年リリースのPORSCHE 924がラインから消えた1986年以来、28年振りのこととなる。

ダウンサイズ化に伴い復活したポルシェの新しい4気筒モデルが、どんな感触なのかは改めて報告させていただきたい。……親しみやすいポルシェの実力やいかに? 多少の親しみ難さ(?)でコアなファンを獲得し続けてきたPORSCHEにとって「親しみやすさ」は諸刃の剣でもあろう。そう思うといよいよ気になる。


文/瀧昌史、画像/©PORSCHE

Related article

  • ミドルサイズのプレミアムSUV「アウディ Q5」発売
    ミドルサイズのプレミアムSUV「アウディ Q5」発売
  • アウディQ7に3.6 FSIクワトロを追加導入
    アウディQ7に3.6 FSIクワトロを追加導入
  • 北京モーターショーで、レクサス NXを世界初公開
    北京モーターショーで、レクサス NXを世界初公開
  • メルセデス-AMGから新しい歴史が紡がれる。「AMG GT」デビュー
    メルセデス-AMGから新しい歴史が紡がれる。「AMG GT」デビュー
  • フォトギャラリー:ポルシェ新型グランツーリスモ「パナメーラ」
    フォトギャラリー:ポルシェ新型グランツーリスモ「パナメーラ」
  • 1+1の贅沢。ジャガーF-TYPE Coupé
    1+1の贅沢。ジャガーF-TYPE Coupé

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加