スポーツカーの復権|デトロイトモーターショー2015

2015年 1月 15日 10:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

NSXのリボーンを持ち出すまでもなくNAIASデトロイトモーターショー2015には、スポーツカーのアンベールも相次いだ。その中でもいかにもデトロイト、と世界を納得させたのがNew Ford GTのワールドプレミアだろう。


これは来年、Ford GTがルマン24H耐久レースで1-2-3フィニッシュを飾ってから50周年を迎えることを記念してリリースされるドリームマシン。生産開始は来年後半の予定だ。


エンジンは、次世代のツインターボチャージャーを備えたEcoBoost 3.5リットル V6で、最高出力は600hp。これをミッドに配し、7速デュアルクラッチを介して後輪を駆動。フォードはNew Ford GTを「持ち得た技術のショーケースとなるスーパーカー」としている。


先代のFord GT が生産を終了したのが2006年のことだから、9年ぶりの復活である。アルミやカーボンファイバーを多用したその流麗なボディが、世界中のクルマ好きを魅了することは間違いなさそうだ。

Related article

  • アウディQ7に3.6 FSIクワトロを追加導入
    アウディQ7に3.6 FSIクワトロを追加導入
  • 北京モーターショーで、レクサス NXを世界初公開
    北京モーターショーで、レクサス NXを世界初公開
  • 「アウディR8 5.2 FSI クワトロ」スペシャルプレビュー
    「アウディR8 5.2 FSI クワトロ」スペシャルプレビュー
  • タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • ベールを脱いだ、新型フェアレディZ北米モデル「370Z」
    ベールを脱いだ、新型フェアレディZ北米モデル「370Z」
  • フォトギャラリー:「ニスモ 370Z」
    フォトギャラリー:「ニスモ 370Z」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 2
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 3
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 4
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 5
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
  • 6
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 7
    君の名前で僕を呼んで 【今週末見るべき映画】
  • 8
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(2)
  • 9
    フォトギャラリー: 伊勢丹新宿店  DESIGNTIDE TOKYO 2012
  • 10
    官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加