日々是スポーツカー、ポルシェ マカン|試乗レポート

2015年 1月 29日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセルペダルを踏んだ瞬間にポルシェだと分かった。まるで無垢から削り出したかのようなあるボディの塊感(剛性とはちょっと違う)があり、車外のノイズをしっとりと遮断。目に入るインテリアのすべては、ポルシェクオリティで仕立てられていて、キャビンは清廉な空気で満たされた。


無事是名馬ならぬ無事是名車とするなら、マカンはたいへんな名車だ。実は7速PDKの洗練具合はどんな感じ? とそれを楽しみに試乗を始めたのだが、走り出してすぐにそんなこと、忘れてしまった。特に何も劇的なことを起こらないが(つまりポルシェが得意とする、升の中のコップになみなみ注ぎ、わざと溢れさせるかのような、上級グレードにありがちな過剰さはないが)スポーティとスムースネスを高次元でバランスしている。日々をともにするスポーツカーとしても理想的だ。

試乗した日は生憎の雨。しかも気温が上がらず、ラジオの道路情報では「中央道は小淵沢から中津川まで滑り止めが必要です」と何度もアナウンスしている。車外温度は5℃以下を行き来しており暗く、風も強く、いつ雪に変わってもおかしくない。そういったシーンでも、ストレスフリーに運転が楽しめた。前後左右、視界はクリーンでアクセルペダルを躊躇なく踏めた。

Related article

  • ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開
    ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開
  • 最も親しみやすいポルシェ、マカン
    最も親しみやすいポルシェ、マカン
  • ポルシェ911、特別モデル「911 50th アニバーサリーエディション」生産へ
    ポルシェ911、特別モデル「911 50th アニバーサリーエディション」生産へ
  • ランボルギーニからオープントップ・ガヤルドの最高峰
    ランボルギーニからオープントップ・ガヤルドの最高峰
  • 強靭でしなやかな走り。スバルBRZに特別限定モデル「BRZ tS」が登場
    強靭でしなやかな走り。スバルBRZに特別限定モデル「BRZ tS」が登場
  • ポルシェ カイエンSプラチナエディションの予約受注を開始
    ポルシェ カイエンSプラチナエディションの予約受注を開始

Prev & Next

Ranking

  • 1
    インドの現代アートを堪能する。 「Urban Narratives ―ある都市の物語―」
  • 2
    ザハによる世界初の試み、ニール・バレット青山店
  • 3
    ショコラとSANSYO(山椒)のセンセーション
  • 4
    「D-BROS」が2013年カレンダーを販売開始
  • 5
    光の滴が落ちるかのよう、カナダから幻想的な照明「ボッチ」
  • 6
    この1冊で堪能する、「大人」のリアルなキッチンインテリア
  • 7
    ジャズ名盤講座第12回「コロムビア/CBS/エピック編パート1(1917-1959)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 9
    新型「プリウス」、38.0km/Lで価格は205万円から
  • 10
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加