欧州No1の実力。FORD フィエスタ|試乗レポート

2015年 2月 18日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

思えばこのクラスにはかつて多くの名車が名を連ねていた。初代のVWポロしかり、PEUGEOT 205しかり、そしてCITROËN AXもまたしかり。どれも日本においては、通好みの一台としてクルマ好きの寵愛を受けたモデルだ。その伝統は、このフィエスタこそがしっかりと一手に継承しているように思う。


週末をあてたため、ついつい足を伸ばしてしまい、ほぼ1日で500kmに及ぶ試乗となったが疲れなかった。直進安定性とハンドリングのクイック具合がシャープ過ぎず、ダル過ぎなかったこと、シートの出来がいいこと、が大きかったように思う。


フィエスタは通好みのクルマなれど、フレンドリーだ。クルマ通向けに禅問答を放つような雰囲気はなく、例えばレンタカーとして借りても瞬時に馴染めそうなキャラである。欧州においてベストセラーコンパクトカーに、3年連続で君臨。1クラス上のフォーカスとともに、欧州新車販売台数においてFORDオブヨーロッパをVWにつぐNo2ブランドに押し上げている立役者でもあることも十分頷ける。

Related article

  • オフビートで獰猛。XL1200Tという新たなる誘惑
    オフビートで獰猛。XL1200Tという新たなる誘惑
  • 代官山にてポルシェにふける/ポルシェ、その伝説と衝動(4)
    代官山にてポルシェにふける/ポルシェ、その伝説と衝動(4)
  • 最も親しみやすいポルシェ、マカン
    最も親しみやすいポルシェ、マカン
  • 自動車史を変えるTOYOTA FCV、年内発売決定!
    自動車史を変えるTOYOTA FCV、年内発売決定!
  • 予感させるSUVたち|シカゴオートショー2015
    予感させるSUVたち|シカゴオートショー2015
  • 快晴のFujiを快走。VWフェスト 2014
    快晴のFujiを快走。VWフェスト 2014

Prev & Next

Ranking

  • 1
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 2
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 3
    レイバン 伝説のサングラスが復活
  • 4
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • 5
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 6
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • 7
    ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!
  • 8
    あのクリエイターに今、ききたいこと。深澤直人さん〈プロダクトデザイナー〉
  • 9
    森本千絵のルーツを巡る。『en°木の実』展レポート
  • 10
    「フォション」超限定企画のエクレア、価格は時価

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加