欧州No1の実力。FORD フィエスタ|試乗レポート

2015年 2月 18日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

そして。少々余談におつきあいいただけば、およそ十年ぶりにNAVIレスのクルマであったことも新鮮だった。そうと知らず走り出し、ナビが無いことに気がつき、しばし茫然自失。……iPhoneをNAVI代わりにすることとし、そのホルダーを入手すべく、現在地周辺にあるカー用品店をNAVIで検索しようとして、ハッとした。……知らず知らずのうちに、日々どっぷりNAVIに依存していたことを、改めて知った次第だ。

それを「NAVIなんてPNDで十分でしょう。それより直接クルマと対話してください」とする、FORD Japanの粋なはからいと解釈してはいかがだろう? ……褒めすぎ、だろうか。

さてこのフィエスタ、日本仕様は右ハンドル、1リッター直噴ターボエンジン+6速Powershift(デュアルクラッチ・トランスミッション)、2,290,000円のプライスタグを付けた『1.0 EcoBoost(エコブースト)』のみの設定となる。試乗を終え、その価格設定の絶妙さにも感服した。クルマの完成度に加え、装備の充実具合を考えると、少なくとも割高感はない。その明朗会計っぷりも実に、FORDらしい。

お問い合わせ:FORD Japan 公式サイト

文/瀧 昌史、写真/橋村夏彦

Related article

  • 『見逃した映画特集2014』。渋谷UPLINKにて上映開始
    『見逃した映画特集2014』。渋谷UPLINKにて上映開始
  • 近未来的集電旅行。BMW i3 REx|試乗レポート
    近未来的集電旅行。BMW i3 REx|試乗レポート
  • 快晴のFujiを快走。VWフェスト 2014
    快晴のFujiを快走。VWフェスト 2014
  • 水冷化で永遠のベンチマークに/ポルシェ、その伝説と衝動(2)
    水冷化で永遠のベンチマークに/ポルシェ、その伝説と衝動(2)
  • 100種類の食べる宝石! ブルガリ、イル・チョコラート回顧展開催
    100種類の食べる宝石! ブルガリ、イル・チョコラート回顧展開催
  • 東京タワーがMASERATIブルーに染まった夜
    東京タワーがMASERATIブルーに染まった夜

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 2
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 3
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 4
    世界のデザイン雑貨最新情報 ドイツ・アンビエンテ/後半
  • 5
    パディントンに会いに英国へ!(4)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 6
    パリ・デザインウィークで釜浅商店がデビュー
  • 7
    「LOVELESS」の姉妹店、「GUILD PRIME渋谷」がオープン
  • 8
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 9
    カルティエ、マニュファクチュールであることの威信
  • 10
    世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加