アストンマーティン、究極のロードスター「ヴァンテージ GT12 ロードスター」を発表

2016年 6月 29日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アストンマーティンは、ヴァンテージ GT12 ロードスターを発表した。「アストンマーティン史上もっとも究極のロードスター」と、彼らが謳うこのクルマは、顧客の要望に基づき、アストンマーティンのオーダーメイド部門「Q by Aston Martin」がテーラーメイドしたワンオフ・モデルだ。

 ヴァンテージ GT12 ロードスターは、2015年に100台が限定生産されたヴァンテージ GT12クーペの走行性能を受け継ぎながらも、スリリングなオープントップ・ドライビングを実現。センセーショナルな走りと600 PS V12エンジンが奏でる迫力のサウンドをドライバーに提供する。


 わずか9か月間で製作されたこのヴァンテージ GT12 ロードスターは、新たに採用されたカーボンファイバー製ボディパネルや、専用のサスペンションを搭載。オープントップモデルながら、ヴァンテージ GT12クーペのハンドリング特性と同等の性能を実現しているという。

 ヴァンテージ GT12 ロードスターは、「Q by Aston Martin」による特注ビスポーク・プログラムの一環として制作され、車両のデザインおよびエンジニアリングに至るまでカスタマイズ可能なことを証明した最初のクルマだ。ちなみにワンオフ・モデルなので、価格は不明だが、ベース車両となったヴァンテージ GT12クーペの価格は25万ポンド(約3417万円)だ。

Related article

  • フォトギャラリー:アストンマーティン「カーボンブラック スペシャルエディション」
    フォトギャラリー:アストンマーティン「カーボンブラック スペシャルエディション」
  • フォトギャラリー:「アストンマーティン ヴィラージュ」
    フォトギャラリー:「アストンマーティン ヴィラージュ」
  • アストンマーティン「カーボンブラック スペシャルエディション」
    アストンマーティン「カーボンブラック スペシャルエディション」
  • アストンマーティンの最新4ドアスポーツ「ラピード」
    アストンマーティンの最新4ドアスポーツ「ラピード」
  • アストンマーティンから2ドア新型スポーツGT「ヴィラージュ」
    アストンマーティンから2ドア新型スポーツGT「ヴィラージュ」
  • フォトギャラリー:アストンマーティン「ラピード」
    フォトギャラリー:アストンマーティン「ラピード」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:マルチタッチの「iPod nano」
  • 2
    押さえておきたい、「ほんまもん」の京料理/2)京都人が選ぶ、京の隠れ家
  • 3
    ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
  • 4
    今週末見るべき映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」
  • 5
    モダンでスポーティに変化、メルセデス・ベンツ「Eクラス」
  • 6
    フォトギャラリー:GINZA ILLUMINATION 希望の翼
  • 7
    23日まで、佐々木耕成「全肯定 OK. PERFECT. YES.」
  • 8
    建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • 9
    キャセイパシフィック航空で行く/モルディブ、極上という名のリゾート(5)
  • 10
    長崎・五島列島で美しく。椿オイルで至福のトリートメント

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加