アストンマーティン、究極のロードスター「ヴァンテージ GT12 ロードスター」を発表

2016年 6月 29日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アストンマーティンは、ヴァンテージ GT12 ロードスターを発表した。「アストンマーティン史上もっとも究極のロードスター」と、彼らが謳うこのクルマは、顧客の要望に基づき、アストンマーティンのオーダーメイド部門「Q by Aston Martin」がテーラーメイドしたワンオフ・モデルだ。

 ヴァンテージ GT12 ロードスターは、2015年に100台が限定生産されたヴァンテージ GT12クーペの走行性能を受け継ぎながらも、スリリングなオープントップ・ドライビングを実現。センセーショナルな走りと600 PS V12エンジンが奏でる迫力のサウンドをドライバーに提供する。


 わずか9か月間で製作されたこのヴァンテージ GT12 ロードスターは、新たに採用されたカーボンファイバー製ボディパネルや、専用のサスペンションを搭載。オープントップモデルながら、ヴァンテージ GT12クーペのハンドリング特性と同等の性能を実現しているという。

 ヴァンテージ GT12 ロードスターは、「Q by Aston Martin」による特注ビスポーク・プログラムの一環として制作され、車両のデザインおよびエンジニアリングに至るまでカスタマイズ可能なことを証明した最初のクルマだ。ちなみにワンオフ・モデルなので、価格は不明だが、ベース車両となったヴァンテージ GT12クーペの価格は25万ポンド(約3417万円)だ。

Related article

  • フォトギャラリー:「アストンマーティン ヴィラージュ」
    フォトギャラリー:「アストンマーティン ヴィラージュ」
  • 新型アウディ TTロードスターが発売開始
    新型アウディ TTロードスターが発売開始
  • アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • フォトギャラリー:アストンマーティン「カーボンブラック スペシャルエディション」
    フォトギャラリー:アストンマーティン「カーボンブラック スペシャルエディション」
  • アストンマーティンの最新4ドアスポーツ「ラピード」
    アストンマーティンの最新4ドアスポーツ「ラピード」
  • アストンマーティンとレッドブル・レーシング、ハイパーカー「AM-RB 001」を発表
    アストンマーティンとレッドブル・レーシング、ハイパーカー「AM-RB 001」を発表

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 2
    graf + flame「生活を照らすこと」展
  • 3
    フォトギャラリ―:マグノリアベーカリーの素敵スイーツ
  • 4
    テーマは「都市と自然」。札幌国際芸術祭レポート
  • 5
    今週末見るべき映画「ウォールフラワー」
  • 6
    ワンランク上のご褒美トリップ in マンダリン オリエンタル マカオ
  • 7
    プジョーRCZ、五感に響くデザイン至上主義
  • 8
    日本初上陸まで3ヶ月、シャングリ・ラ ホテル
  • 9
    シトロエン新型C5、“ザハ”的なるデザインとは
  • 10
    六本木ヒルズに出現、写真で感じる『ルイ・ヴィトンの森』

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加