アストンマーティンとレッドブル・レーシング、ハイパーカー「AM-RB 001」を発表

2016年 7月 9日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アストンマーティンと、F1チームであるレッドブル・レーシングのパートナーシップで生まれた「ハイパーカー」を発表した。このクルマには、「AM-RB 001」というコードネームが付けられている。


 AM-RB 001は軽量なカーボンファイバー構造のボディにより、公道走行可能なクルマとしては、前例のないレベルのダウンフォースを発生させつつ、思わず息を飲むようなダイナミックなフォルムを実現。

 また心臓部には新開発された高回転型の自然吸気V12エンジンがミッド・マウントされ、車両重量を出力で割ったパワー・ウェイト・レシオは、わずか1.0という驚異的な数値を達成している。


 高速走行における究極のエアロダイナミクスと、コンセプトの根幹となる「公道における使い勝手の良さと高い快適性」を実現するため、サスペンションやパッケージングにも工夫が施され、非常に軽くコンパクトに仕上がっていると同時に、快適性も備え、ドライバー&パッセンジャーおよびV12エンジンのための十分なスペースも確保されているという。


 AM-RB 001のエンジニアリング面はQ by Aston Martin Advancedおよびレッドブル・アドバンスド・テクノロジーズが共同で担当し、製造はアストンマーティンのゲイドン工場で行なわれる。製造台数は、今後製作されるプロトタイプと25台のサーキット専用バージョンを含めて、99~150台を予定。納車は2018年より開始される予定とのことだ。
 

Related article

  • フォトギャラリー:アストンマーティン「カーボンブラック スペシャルエディション」
    フォトギャラリー:アストンマーティン「カーボンブラック スペシャルエディション」
  • フォトギャラリー:「アストンマーティン ヴィラージュ」
    フォトギャラリー:「アストンマーティン ヴィラージュ」
  • アストンマーティンから2ドア新型スポーツGT「ヴィラージュ」
    アストンマーティンから2ドア新型スポーツGT「ヴィラージュ」
  • アストンマーティン「カーボンブラック スペシャルエディション」
    アストンマーティン「カーボンブラック スペシャルエディション」
  • アストンマーティンの最新4ドアスポーツ「ラピード」
    アストンマーティンの最新4ドアスポーツ「ラピード」
  • アストンマーティン、究極のロードスター「ヴァンテージ GT12 ロードスター」を発表
    アストンマーティン、究極のロードスター「ヴァンテージ GT12 ロードスター」を発表

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 2
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 3
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 4
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 5
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 6
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
  • 7
    君の名前で僕を呼んで 【今週末見るべき映画】
  • 8
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(2)
  • 9
    フォトギャラリー: 伊勢丹新宿店  DESIGNTIDE TOKYO 2012
  • 10
    官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加