メルセデス・ベンツ、セダン「新型Eクラス」の注文受付を開始

2016年 8月 1日 15:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデス・ベンツ日本株式会社は、新型「Eクラス」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ7月27日より注文受付を開始した。

 メルセデス・ベンツEクラスは、世界で累計1,200万台以上の販売台数を誇り、1947年に発表されたW136/191型以来、常に時代に先駆けて革新的な技術を採り入れ、世界のプレミアムセダンの指標とされてきたモデル。

 
 新型「Eクラス」では自動運転機能を発展させ、新技術「ドライブパイロット」では混雑時や高速道路での渋滞の際、自動運転でドライバーにかかる負担を大きく軽減。高速道路の渋滞時に先行車を追従する自動運転や、ドライバーがウインカーを2秒以上点滅させると、行き先の車線に車両がいないことを確認後、車線変更を自動で行う「アクティブレーンチェンジングアシスト」機能を搭載した。

 またディーゼルエンジン搭載モデルでは、将来導入されるRDE(実路走行試験)規制に対応した新開発のディーゼルエンジンに、軽量設計とセグメントトップレベルの空力特性を組み合わせることで、セグメント最高レベルの燃費効率を実現している。

 メルセデス・ベンツの最新デザインを取り入れたエクステリアとSクラス譲りの上質なインテリアを備え、スタイリッシュな魅力に溢れた10代目となるプレミアムセダンとして生まれ変わった新型「Eクラス」。

 「E 200 アバンギャルド」および「E 200 アバンギャルドスポーツ」が7月27日から発売、「E 200 4MATIC アバンギャルド」、「E 220 d アバンギャルド」、「E 220 d アバンギャルド スポーツ」、「E 250 アバンギャルド スポーツ」、「E 400 4MATICエクスクルーシブ」は10月以降の注文受け付けを予定している。

Related article

  • クーペCLクラスに「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備
    クーペCLクラスに「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備
  • メルセデス・ベンツ特別仕様、B170スペシャルエディション
    メルセデス・ベンツ特別仕様、B170スペシャルエディション
  • メルセデス・ベンツの日本初公開モデル、東京モーターショー
    メルセデス・ベンツの日本初公開モデル、東京モーターショー
  • メルセデス・ベンツ、新型「Gクラス」を発表
    メルセデス・ベンツ、新型「Gクラス」を発表
  • メルセデス・ベンツ、新型「GLK350 4MATIC BlueEFFICIENCY」を発売
    メルセデス・ベンツ、新型「GLK350 4MATIC BlueEFFICIENCY」を発売
  • TVドラマキャンペーンも実施。メルセデス・ベンツの新型コンパクト・バン「Citan」
    TVドラマキャンペーンも実施。メルセデス・ベンツの新型コンパクト・バン「Citan」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 2
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 3
    センプレで「手を動かして知る」デザイン
  • 4
    フォトギャラリー:「MINI クーパー コンバーチブル」
  • 5
    遊びのなかの色と形 クルト・ネフ&アントニオ・ヴィターリ
  • 6
    モルトンブラウンから、待望のメンズラインが新上陸
  • 7
    フォトギャラリー:歴代ランボルギーニ
  • 8
    目からウロコの発見、クラスカで「みやげもん展」
  • 9
    フォトギャラリー:新型フェラーリ「フェラーリ・カリフォルニア」
  • 10
    丸の内にゼロハリバートン旗艦店がオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加