ロールス・ロイスがブランドムービー「スピリット・オブ・エクスタシー」を公開

2016年 12月 20日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロールス・ロイスはブランドストーリーを描いた動画シリーズの第1弾を公開した。アカデミー賞女優のケイト・ウィンスレットがナレーションを務め、世界中の人々の心を捉えてやまないラグジュアリーブランドとなったロールス・ロイスのストーリーを紹介する。


 この動画シリーズは一年以上続く予定となっており、動画の中では、また新しいロールス・ロイス ファントムが来年の後半に登場することを示唆している。

 第1弾となるエピソード「スピリット・オブ・エクスタシー」は、世界で最も名高い格式のラグジュアリーブランドを105年にわたって導き、輝きを与えてきたミューズの物語。


 「フライング・レディ」とも呼ばれ、ロールス・ロイスの公式マスコットとして知られる「スピリット・オブ・エクスタシー」。彫刻家であり画家でもあるチャールズ・サイクスによって1911年に制作されたこのミューズは様々な場面で、ロールス・ロイスのオーナーたちを先導してきた。

 最初のエピソードでは最先端のモーション・キャプチャと3Dスキャン技術を駆使し、ロールス・ロイスの中でも最も魅力ある物語とされるスピリット・オブ・エクスタシーが、世界で最も有名なラグジュアリーの象徴となった理由とその成り立ちを再現している。動画はロールス・ロイス・モーター・カーズのYouTubeチャンネルで公開中だ。

Ranking

  • 1
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 2
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 3
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 4
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • 5
    東京ミッドタウンに「エルメスの家」、6日まで
  • 6
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 7
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 8
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 9
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 10
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加