フェラーリ、ジュネーブモーターショーで新型「812 Superfast」を公開

2017年 3月 8日 11:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月7日、フェラーリは新型「812 Superfast」をジュネーブ・モーターショーで公開した。 1947年に設立されたフェラーリは、2017年に創立70周年を迎える。フェラーリは誇り高きV12の伝統を保ち続け、今日に至るまで絶えることなく 12気筒エンジンを搭載するスポーツカーを創造し続けている。


 最新の6.5リッターV型12気筒エンジンを搭載する812 Superfastは、8,500 rpmという高い回転数域で最高出力に到達するフェラーリV12の際立つ特性を備え、フロント・ミッドシップエンジン・スポーツカー分野におけるフェラーリの新しいフラッグシップモデルと言えるだろう。


 「812 Superfast」はフェラーリ初の電動ステアリングを採用している。また後輪操舵機構のバーチャル・ショートホイールベース・システムも搭載されており、これらはビークルダイナミクス制御システムに統合され、車輌の卓越したポテンシャルを余すことなく引き出すことができるという。


 812 Superfastはフェラーリ70周年を記念する特別色のRosso 70 Anniと、Grigio Caldo Opacoの2色が用意される。この新型モデルは、ジュネーブのスタンドで、Bianco Italia の California T、 Giallo Tristrat の Ferrari 488 GTB、クラシックな Rosso Corsa の 488 Spider、そして Nero Stellato の GTC4Lusso とともにディスプレイされる。

Related article

  • V型8気筒、2シーターモデル最新作「フェラーリ458 イタリア」
    V型8気筒、2シーターモデル最新作「フェラーリ458 イタリア」
  • フォトギャラリー:フェラーリ 458イタリア
    フォトギャラリー:フェラーリ 458イタリア
  • フォトギャラリー:11億8000万円で落札されたフェラーリ
    フォトギャラリー:11億8000万円で落札されたフェラーリ
  • 「1957 フェラーリ 250 テスタロッサ」が史上最高額で落札
    「1957 フェラーリ 250 テスタロッサ」が史上最高額で落札
  • フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(3)
    フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(3)
  • フォトギャラリー:フェラーリ 599GTO
    フォトギャラリー:フェラーリ 599GTO

Prev & Next

Ranking

  • 1
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
  • 4
    世界累計販売台数“1000万台”を突破した「ネスカフェ」コーヒーマシンに新モデル
  • 5
    シャネルの知られざる真実に迫る「Inside CHANEL」公開中
  • 6
    カンボン通りで生まれた新しいファッション、「リトル ブラック ドレス」
  • 7
    フランス発、スチームで美味しくきれいになるキッチン家電
  • 8
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 9
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 10
    青山スパイラルの中に巨大な“巣”が出現?NUMEN / For USEの企み

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加