公道走行とサーキットのための911、ポルシェ「911 GT3」

2017年 3月 13日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポルシェ ジャパンは、新型ポルシェ「911 GT3」の予約受注を4月6日(水)より全国のポルシェ正規販売店にて開始する。日本での販売価格は2115万円。


 新型ポルシェ911GT3では、日常的な公道走行とサーキットでの走行を両立。4リッターの水平対向エンジンは最高出力368kW(500PS)を発生する高回転型の自然吸気エンジンで、純血種のレーシングカーである911 GT3カップのエンジンがほとんど仕様変更されることなく使用されている。


 ポルシェGTシリーズのオーナードライバーの多くは、自らが所有するスポーツカーでサーキットを走ることを好むと言われている。ニュー911 GT3は、3.88kg/kW(2.86kg/PS)のパワーウエイトレシオによってサーキットでもその本領をいかんなく発揮する。0-100km/h加速タイムは3.4秒、最高速度は318km/hに達する。


 インテリアも911 GT3のドライビングエクスペリエンスに相応しい仕様だ。世界最高と言われるハイパーカー、918スパイダーに由来する、GTスポーツステアリングホイールを搭載。また運転席と助手席の両方に、サイドサポートが強化されたスポーツシート プラスが装備される。トラックプレシジョンアプリによって、スマートフォン上での詳細なドライビングデータの表示、記録、および分析も可能だ。

Related article

  • 新ポルシェ911ターボ・カブリオレ、試乗レポート
    新ポルシェ911ターボ・カブリオレ、試乗レポート
  • フォトギャラリー:「911GT3」と「カイエン・ディーゼル」
    フォトギャラリー:「911GT3」と「カイエン・ディーゼル」
  • 伝説の「ポルシェ917」誕生から、今年で40周年
    伝説の「ポルシェ917」誕生から、今年で40周年
  • ポルシェ 新モデル「パナメーラ」の全貌が明らかに
    ポルシェ 新モデル「パナメーラ」の全貌が明らかに
  • 最も親しみやすいポルシェ、マカン
    最も親しみやすいポルシェ、マカン
  • ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開
    ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開

Prev & Next

Ranking

  • 1
    パリの街角vol.9『マーク・オークレ with シンスケ』
  • 2
    おなじみの渋谷駅が安藤建築に(2)
  • 3
    世界最高のアートフェア「アートバーセル」現地レポート
  • 4
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 5
    今週末見るべき映画「セッションズ」
  • 6
    横山裕一「ネオ漫画」の世界にどっぷり浸る
  • 7
    今週末見るべき映画「やがて来たる者へ」
  • 8
    ポルシェ、「パナメーラ」のインテリアコンセプトを公開
  • 9
    坂本龍一が語る「ルイ・ヴィトンの森」
  • 10
    テオ・ヤンセンが作る未来の生命、ビーチ・アニマルを見よ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加