公道走行とサーキットのための911、ポルシェ「911 GT3」

2017年 3月 13日 08:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポルシェ ジャパンは、新型ポルシェ「911 GT3」の予約受注を4月6日(水)より全国のポルシェ正規販売店にて開始する。日本での販売価格は2115万円。


 新型ポルシェ911GT3では、日常的な公道走行とサーキットでの走行を両立。4リッターの水平対向エンジンは最高出力368kW(500PS)を発生する高回転型の自然吸気エンジンで、純血種のレーシングカーである911 GT3カップのエンジンがほとんど仕様変更されることなく使用されている。


 ポルシェGTシリーズのオーナードライバーの多くは、自らが所有するスポーツカーでサーキットを走ることを好むと言われている。ニュー911 GT3は、3.88kg/kW(2.86kg/PS)のパワーウエイトレシオによってサーキットでもその本領をいかんなく発揮する。0-100km/h加速タイムは3.4秒、最高速度は318km/hに達する。


 インテリアも911 GT3のドライビングエクスペリエンスに相応しい仕様だ。世界最高と言われるハイパーカー、918スパイダーに由来する、GTスポーツステアリングホイールを搭載。また運転席と助手席の両方に、サイドサポートが強化されたスポーツシート プラスが装備される。トラックプレシジョンアプリによって、スマートフォン上での詳細なドライビングデータの表示、記録、および分析も可能だ。

Related article

  • 4輪駆動モデルの「ポルシェ911シリーズ」
    4輪駆動モデルの「ポルシェ911シリーズ」
  • 「ポルシェ918スパイダー」初期プロトモデルの公道テストスタート
    「ポルシェ918スパイダー」初期プロトモデルの公道テストスタート
  • ポルシェ カイエンSプラチナエディションの予約受注を開始
    ポルシェ カイエンSプラチナエディションの予約受注を開始
  • ポルシェ「カイエンターボS」が世界初公開
    ポルシェ「カイエンターボS」が世界初公開
  • ポルシェ新型グランツーリスモ「パナメーラ」初披露
    ポルシェ新型グランツーリスモ「パナメーラ」初披露
  • ポルシェの技術が集結した「ポルシェ バイク」、6年ぶり
    ポルシェの技術が集結した「ポルシェ バイク」、6年ぶり

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ゴールデンウィークのアップルストアにご当地iPodケース
  • 2
    デザイン志向も強化、東京インターナショナル・ギフトショー
  • 3
    フォトギャラリー:I LOVE FILM by LOMOGRAPHY x GSS
  • 4
    ムービー:「エレメント」セシル・バルモンド展が開幕
  • 5
    今週末見るべき映画「ニューヨーク、恋人たちの2日間」
  • 6
    ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
  • 7
    ヨーガン レール「ババグーリの美しい暮らし」展開催中
  • 8
    「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」が開幕
  • 9
    リモワ「トパーズ」シリーズに、ブラックカラーが新登場
  • 10
    クリストとジャンヌ=クロード展 LIFE=WORKS=PROJECTS

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加