ポルシェ911ターボにカブリオレが追加

2007年 5月 9日 10:45 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月8日、ドイツのスポーツカーメーカーであるポルシェは、同社の主力モデルである911シリーズのフラッグシップ、911ターボにカブリオレ・モデルを追加した。


 911シリーズにおけるターボ・カブリオレは実に20年もの歴史を持つ伝統的なモデル。圧倒的なハイパフォーマンスを誇る911ターボをベースに、さらにカブリオレ化が図られたこのモデルは、まさに究極のパフォーマンスとドライビング・プレジャーを備えた911といえる存在である。
 
 911ターボ・カブリオレは、クーペの911ターボと同様に480PS(353kW)の最高出力と、63.2kgm(620Nm)/1,950rpmの最大トルクを発生する3.6Lの水平6気筒ターボ・エンジンを搭載。さらにオプション設定される「スポーツクロノパッケージ・ターボ」を使用すると、オーバーブースト機能の働きによって最大トルクを一時的に69.3kgm(680Nm)まで高めることができる。加速性能は0~100km/hのタイムが、5速ATのティプトロニックS装着車で3.8秒を実現。最高速度は310km/hにも及ぶ。


 通常クーペをベースにカブリオレ化するにあたっては、車両重量の大幅な増加は避けられないが、911ターボ・カブリオレではクーペに対してわずか70kg増に抑えられている。また今回採用した軽量な3層構造の電動ソフトトップは約20秒で開閉が完了する。 

 911シリーズは代々、通常のクーペ・モデルを皮切りにラインナップを拡大していくのが常。事実この997型と呼ばれる現行モデルでも、ターボやタルガなど様々なモデルがラインナップされ、現在では7車種が用意される。そしてこれまでの慣習からいえばターボ・カブリオレというモデルはシリーズの末期に登場していることがほとんどだ。

 しかし現行の911である997型の登場は2004年とまだ3年しか経過していないだけに、今回はそうした慣習は当てはまらないのかもしれない。ただ噂では現行の997型のモデルライフは比較的短いだろうと言われているため、来年には大幅なマイナーチェンジもしくはフルモデルチェンジが控えている可能性もある。


 ちなみにベースとなった911ターボの車両価格は1800万円台であるため、カブリオレは2000万円に限りなく近い価格になるのではないか? そう考えるとこの911ターボ・カブリオレは、ハイパフォーマンスかつエクスクルーシブなモデルであり、実に贅沢な911といえるだろう。


取材/河口まなぶ

Related article

  • フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • アウディA3に新エンジン搭載車が登場
    アウディA3に新エンジン搭載車が登場
  • ライカ銀座店5周年記念「ライカM9 ハンマートーンセット」
    ライカ銀座店5周年記念「ライカM9 ハンマートーンセット」
  • フォトギャラリー:アウディ 「e-tron」
    フォトギャラリー:アウディ 「e-tron」
  • 東京モーターショー速報、BMW・ポルシェ・ホンダ
    東京モーターショー速報、BMW・ポルシェ・ホンダ
  • ジャガーX-TYPEに100台の限定モデル
    ジャガーX-TYPEに100台の限定モデル

Prev & Next

Ranking

  • 1
    生の一瞬のきらめきを切り取るベッティナ・ランス
  • 2
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 3
    今を見つめる鮮やかな視点。「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」
  • 4
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 5
    iMacとMac miniがアップデート、69,800円から
  • 6
    近未来都市「マカオ」、その建築
  • 7
    ボルボ「V70 2.5T R-DESIGN」発売開始
  • 8
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 9
    ラグジュアリーな「三角コーン」って?
  • 10
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加