レクサスの旗艦モデル LS600h / LS600hL発表

2007年 5月 17日 22:21 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタ自動車は5月17日、東京都内のホテルにおいて同社の高級ブランド、レクサスのフラッグシップ・モデルである「LS600h/LS600hL」を発表し、同日から販売を開始した。


 LS600h/LS600hLは、既に販売されている同社のLSシリーズの最上級に位置するモデル。車名の最後に「h」の文字が与えられることからもわかるように、高級サルーンながらもハイブリッド・システムを搭載しているのが大きな特徴だ。

 レクサスのフラッグシップという存在的にも、ハイブリッドという技術的にも注目のモデルだけに、会場には通常の自動車の発表会の規模からすると異例ともいえる、約600人の報道関係者が集まった。



 発表会の壇上において、トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は、改めてハイブリッドの優位性をアピール。ハイブリッドが「21世紀のキーテクノロジー」であると強調した上に、今後はハイブリッド車の販売台数で「年間100万台レベルを目指したい」とも付け加えた。

 レクサスの車名における数字は通常、そのクルマに搭載されるエンジンの排気量を表す。例えば、既に販売されているLS460の場合、4.6Lの排気量を持つV型8気筒エンジンが搭載される。この手法からすれば今回のLS600h/LS600hLは6.0Lの排気量という風に見ることができるが、実際に搭載されるのは5.0Lの排気量を持つV型8気筒エンジンである。

 それにも関わらず、車名で600と記されるのは、車名の最後の「h」=ハイブリッド・システムが組み合わせられることで、6.0Lエンジン搭載車並みの動力性能を実現しているからである。

 実際のスペックも5.0LのV型8気筒エンジンが最高出力で394ps、最大トルクで53.0kgmを発生。これに最高出力で224ps、最大トルクで30.6kgmを発生するモーターが組み合わせられる。トータルでの出力は、単純にエンジンの性能+モーターの性能という要領で算出できないが、それでもシステム出力は445psという大きな数値を達成している。そしてこのパワーを電気式CVTを介し4輪に伝える4輪駆動方式を採用している。

 LS600h/LS600hLはこうして6.0Lエンジン搭載車並みの性能を発揮するのだが、それ以上に注目なのがハイブリッド・システムを搭載したことによって、3.0Lエンジン搭載車並みの燃費性能を実現したこと。実際の燃費性能は10・15モード燃費性能では12.2km/Lという5.0Lエンジン搭載車としては異例の低燃費を実現している。

 またこのモデルではLS600hとLS600hLの2車種が用意されているのも特徴。LS600hLのLはロングボディの略であり、ボディを延長することによってより広い後席が与えられているのが特徴。Lのリアシートではふくらはぎをサポートするオットマンを装備するほか、松下製のマッサージ機能も備えるなど、非常に贅沢な作りとなっている。

 その他、安全装備も非常に充実しており、世界最新鋭といえる装備が数多く搭載される。

 なお車両価格は最もベーシックなLS600hが970万円から、最上級はLS600hLの後席セパレート仕様の4人乗りで1510万円までの間に様々な仕様がラインナップされるが、売れ筋となるのは1000万円超のモデルだろう。

取材/河口まなぶ


関連記事:間もなく発表、トップ・オブ・レクサス LS600h

Related article

  • みんなのハイブリッド、ホンダ「インサイト」が発売に
    みんなのハイブリッド、ホンダ「インサイト」が発売に
  • ポルシェ 新モデル「パナメーラ」の写真が公開
    ポルシェ 新モデル「パナメーラ」の写真が公開
  • 「スマート フォーツー クーペ mhd」限定特別仕様車
    「スマート フォーツー クーペ mhd」限定特別仕様車
  • フォトギャラリー:「BMW GINA Light Visionary Model」
    フォトギャラリー:「BMW GINA Light Visionary Model」
  • フォトギャラリー:新型フェアレディZ
    フォトギャラリー:新型フェアレディZ
  • 新型ポロ、「コンパクト」を超えたデザインと走りのDNA
    新型ポロ、「コンパクト」を超えたデザインと走りのDNA

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 2
    瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
  • 3
    キッチンに男が立つと。料理で変わる空間|Guys in the Kitchen#04
  • 4
    新感覚、超軽量ラバーベルト「tie-ups」
  • 5
    夢のコラボ! 皆川 明インタビュー「不完全な美しさ」
  • 6
    Interview:五十嵐久枝 「倉俣史朗を語る」
  • 7
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #1
  • 8
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  • 9
    「D-BROS」から新シリーズのビジネスライン誕生
  • 10
    コンパクト・ラグジュアリーなキッチン&バス、INAX新作

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加