プジョー207シリーズに最速のGTiが追加

2007年 6月 19日 10:33 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プジョー・ジャポンは6月18日、同社の主力モデルであるプジョー207に、シリーズ中最もハイパフォーマンスな「207GTi」を追加し、同日より全国のプジョーディーラー・ネットワークにて販売を開始した。


 207GTiは2007年3月のジュネーブショーにおいて発表されたシリーズ中最もハイパフォーマンスな「ホットハッチ」。ポイントとなるのはプジョーとして初となる「SSP(ステアリング・スタビリティ・プログラム)を搭載したこと。SSPは電動パワーステアリングと横滑り防止装置であるESP を統合した車体制御・制動システムである。

 搭載エンジンは既に発売されているBMWミニ・クーパーSに搭載されるものと同じ1.6Lの直噴ターボ・エンジンで、最高出力175psはミニ・クーパーSと同じ数値となる。これに5速MTを組み合わせて前輪を駆動。


 日本に導入されるのは3ドア/右ハンドル仕様の1グレードで、ボディカラーは5色を用意している。インテリアはブラック・アルカンタラの1色のみ。車両価格は320万円(消費税込み)で、年内は250台の販売を予定している。

 GTiの名は日本では先々代モデルの205GTi以来のもの。205GTiは80年代の後半から90年代にかけて、「ホットハッチ」ブームの主役となった1台である。果たしてこの207GTiでプジョーのホットハッチが再燃なるか? その辺りに注目したいところだ。


取材/河口まなぶ

Related article

  • 日産スカイライン 生誕50周年記念イベントが開催
    日産スカイライン 生誕50周年記念イベントが開催
  • 官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R
    官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R
  • 新マツダ・デミオ、試乗レポート
    新マツダ・デミオ、試乗レポート
  • フォトギャラリー:プジョーがブランド創業200周年
    フォトギャラリー:プジョーがブランド創業200周年
  • 新ポルシェ911ターボ・カブリオレ、試乗レポート
    新ポルシェ911ターボ・カブリオレ、試乗レポート
  • スバル インプレッサが6年ぶりにフルモデルチェンジ
    スバル インプレッサが6年ぶりにフルモデルチェンジ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    クラスカに伊賀の「ギャラリーやまほん」が初出張中
  • 2
    ルパンも愛した「フィアット500」のニューモデル
  • 3
    ピエール・エルメ・パリ待望のフレーバー「アンヴィ」と新作
  • 4
    メルセデス・ベンツ、Gクラス特別仕様車
  • 5
    今週末見るべき映画「クリーン」
  • 6
    ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
  • 7
    リサ・ラーソンのプロダクトを作り続ける工房を訪問。フランコ氏インタビュー
  • 8
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 9
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 10
    IFFTインテリアライフスタイルリビング、11月2日から

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加