新ポルシェ911ターボ・カブリオレ、試乗レポート

2007年 7月 2日 11:05 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポルシェ・ジャパンは6月15日、ニュー911ターボ・カブリオレの受注を全国のポルシェ正規販売店において開始したと発表した。そのニュー911ターボ・カブリオレに一足早くドイツ・フランクフルトで試乗をしてきたので早速報告したい。


 5月9日の記事で記した通り、ニュー911ターボ・カブリオレは、実に20年もの歴史を持つ伝統的なモデル。圧倒的なハイパフォーマンスを誇る911ターボをベースに、さらにカブリオレ化が図られたこのモデルは、まさに究極のパフォーマンスとドライビング・プレジャーを備えた911シリーズの頂点に君臨するといえる存在だ。

 試乗会場となったのはドイツ・フランクフルト郊外。今でも速度無制限区間が残されているアウトバーンを中心に、ニュー911ターボ・カブリオレの圧倒的なパフォーマンスを存分に体感できる試乗ルートが用意されていた。


 ニュー911ターボ・カブリオレはベースとなる911ターボの屋根を取り除き、ここにソフトトップを与える成り立ちとなる。当然ボディは屋根を取り払った分の剛性を確保するために、カブリオレではボディ各所に補強材が追加され、オープントップを備えるスポーツカーとしてはトップレベルの強度を確保した。


 そしてここに与えられるソフトトップは3層構造とされ、ボタン操作ひとつのフルオートマチックで開閉が可能。開閉にかかる時間は約20秒だが、 50km/hまでならば走行中の開閉も可能となっている。

Related article

  • アウディのコンパクトスポーツEVコンセプト「e-tron」
    アウディのコンパクトスポーツEVコンセプト「e-tron」
  • フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ 新型「Eクラス」
    フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ 新型「Eクラス」
  • トヨタが小型ハイブリッドコンセプト「FT-CH」を発表
    トヨタが小型ハイブリッドコンセプト「FT-CH」を発表
  • ドイツ―デザインのある生活雑貨見本市「アンビエンテ」レポート【前編】 
    ドイツ―デザインのある生活雑貨見本市「アンビエンテ」レポート【前編】 
  • マーク・ニューソン的なるグリーン、新型シロッコ試乗レポート
    マーク・ニューソン的なるグリーン、新型シロッコ試乗レポート
  • クライスラー、ジープ ラングラー ルビコン10周年記念モデルを発売
    クライスラー、ジープ ラングラー ルビコン10周年記念モデルを発売

Prev & Next

Ranking

  • 1
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 2
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 3
    レイバン 伝説のサングラスが復活
  • 4
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • 5
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 6
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • 7
    ジャズ名盤講座第31回「Muse+Xanadu編」Muse19選!Xanadu19選!
  • 8
    あのクリエイターに今、ききたいこと。深澤直人さん〈プロダクトデザイナー〉
  • 9
    森本千絵のルーツを巡る。『en°木の実』展レポート
  • 10
    「フォション」超限定企画のエクレア、価格は時価

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加