小型プレミアムオープン、BMW「120i カブリオレ」

2008年 3月 28日 00:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 BMWは3月26日、BMW1シリーズに新たにカブリオレ・モデルを追加設定し、同日より販売を開始した。プレミアムコンパクト・セグメントである1シリーズにとっては、5ドア・ハッチバック、そして2月に発表されたばかりの2ドア・クーペに続く第3のボディバリエーションとなる。


 今回、日本での発売がアナウンスされたカブリオレ・モデルは、2リットルの直列4気筒自然吸気エンジンを搭載する「120i」。用意されるトランスミッションは6速AT で、車輛価格は434万円。

 BMW1シリーズ・カブリオレ120iは、室内に用意されたボタンもしくはリモートコントロール・キーによる開閉が可能な電動ソフトトップを持つオープンモデルだ。ソフトトップ素材には強度の高いファブリックが用いられており、メタルトップと同様の高い耐候性と遮音性を備えている。


 オープン/クローズそれぞれの動作に必要な時間はおよそ22秒で、速度が40km/h以下の状態ならば走行中に開閉動作を行うことも可能。速度が50km/hに達するまでの間は作動が継続するので、シーンによっては走行中でも気分にあわせてトップの開閉を行うことができる。

 ソフトトップカラーはブラックが標準仕様だが、オプションとして明るいイメージのベージュ、金属繊維を織り込むことで特徴的なシルバーの光沢感を持つアンソラジットの2種が用意されている。

Related article

  • アウディのコンパクトスポーツEVコンセプト「e-tron」
    アウディのコンパクトスポーツEVコンセプト「e-tron」
  • 「ジャガーXKR PORTFOLIO」が10台のみ日本導入
    「ジャガーXKR PORTFOLIO」が10台のみ日本導入
  • フォトギャラリー:「アウディA5 スポーツバック」発表会
    フォトギャラリー:「アウディA5 スポーツバック」発表会
  • ポルシェ・ターボの頂点「911ターボS/ターボS カブリオレ」
    ポルシェ・ターボの頂点「911ターボS/ターボS カブリオレ」
  • フォトギャラリー:アストンマーティン「ラピード」
    フォトギャラリー:アストンマーティン「ラピード」
  • 日本初公開、幻のアウディ「シルバーアロー」
    日本初公開、幻のアウディ「シルバーアロー」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 3
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 4
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 6
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 7
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 8
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 9
    フィンランドの現代作家による「Awakening」
  • 10
    「クリストフル」最新作はクラウディオ・コルッチ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加