メルセデス「Cクラス ステーションワゴン」フルモデルチェンジ

2008年 4月 9日 12:26 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cクラス・ステーションワゴンのラインナップは全部で6モデル。従来モデル比プラス21PSの性能を持つ1.8リットル直列4気筒スーパーチャージャー付きエンジンを搭載するモデルが「C200コンプレッサー ステーションワゴン」「C200コンプレッサー ステーションワゴン エレガンス」「C200コンプレッサー ステーションワゴン アバンギャルド」。トランスミッションは、マニュアル変速モードであるティップシフト機構を備えた5速ATだ。


Cw250アバンギャルド
 加えて2.5リットルのV型6気筒エンジンを搭載するモデルとして「C250ステーションワゴン エレガンス」「C250ステーションワゴン アバンギャルド」の2種が用意される。C250には、ティップシフト機構付きの7速AT「7G-TRONIC」が組み合せられる。


Cw250エレガンス
 そして、Cクラス・ステーションワゴンのトップモデルが驚異的なパフォーマンスの象徴でもあるAMGの名を冠する「C63 AMGステーションワゴン」だ。C63 AMGは、ドイツのツーリングカーレース選手権「DTM」に参戦するCクラスのスピリットが注ぎ込まれたハイパフォーマンス・モデル。6.3リットルの排気量を持つV型8気筒エンジンを搭載し、その性能は457PS/61.2kg-mにも及ぶ。トランスミッションは、AMG専用開発となる「AMGスピードシフトプラス」を備えた7G-TRONICが組み合せられ、サスペンションやブレーキも専用の強化タイプだ。

 エクステリアもワイドフェンダー等を備えた専用デザインとなるほか、インテリアにもセミバケットタイプのAMGスポーツシートやステンレス製のペダル類が採用される。姿はステーションワゴンだが、世界のトップレベルに位置するスーパースポーツモデルたちにも比肩する走行性能を備えた超高性能スポーツモデルだ。

Related article

  • 新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 「静けさのなかにみえる、未来への道筋」 トーマス・バイルレ インタビュー
    「静けさのなかにみえる、未来への道筋」 トーマス・バイルレ インタビュー
  • 大型アイアン・マークの採用、ボルボ 新型C30
    大型アイアン・マークの採用、ボルボ 新型C30
  • ライカ M8がアップデート、「ライカ M8.2」に
    ライカ M8がアップデート、「ライカ M8.2」に
  • ロータス最新モデル「ロータス・エキシージ・カップ260」
    ロータス最新モデル「ロータス・エキシージ・カップ260」
  • アウディが新モデルA5とS5を世界初公開
    アウディが新モデルA5とS5を世界初公開

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • 6
    ボンジュール、アン 【今週末見るべき映画】
  • 7
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 8
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 9
    ジャズ名盤講座第5回「ベツレヘム」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加