世界一豪華なアウディのペダルカー

2008年 5月 21日 00:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アウディ・ジャパンより、伝説のレーシングカー「アウトウニオン タイプC」のペダルカーが発売された。価格は¥2,257,500(国内輸送費は別)。


 オリジナルの「アウトウニオン タイプC」は、アウディの前身であるアウトウニオンが1936~37年に生産した伝説のレーシングカー。フォー・シルバー・リングス(現在のアウディのエンブレム)を装着し、V型16気筒エンジンをミッドシップする画期的なアウトウニオン レーシングカーは「シルバーアロー」と呼ばれ、1934年のタイプAからタイプCが参戦した59戦のレースの中で、F1の前身であるグランプリ優勝3回を含めて33戦も優勝した名車だ。

 この伝説のレーシングカーを忠実に1:2スケールで再現したペダルカーは、リアルなボディラインやディテールが、芸術品とも呼べるクオリティで仕上げられているのが特徴。しかも、ボディはレーシングカーと同様にアルミ製チューブラーフレームを採用し、7速の変速機とデュアルディスクブレーキまでも装備している。

 また、インテリアも同様に豪華な仕様で、シートとハンドルにはファインナッパレザーを使用し、オーク材ダッシュボード、回転計、スピードメーターまでも装備されているのだ。全世界で999台の限定販売で、無くなり次第販売終了となる。

 ちなみに、世界一豪華? ともいえるペダルカーは、アウディのモデルを購入するのと同じで、全国アウディ正規ディーラーネットワークを通じて購入することになる。現在、アウディ フォーラム東京にて、現車をチェックできるので、是非足を運んでいただきたい。

お問い合わせ:アウディ コミュニケーション センター tel.0120-598-106

取材/高畑尚樹

関連記事
日本初公開、幻のアウディ「シルバーアロー」

Related article

  • アウディのコンパクトスポーツEVコンセプト「e-tron」
    アウディのコンパクトスポーツEVコンセプト「e-tron」
  • フォトギャラリー:プジョーの最新コンセプトモデル「SR1」
    フォトギャラリー:プジョーの最新コンセプトモデル「SR1」
  • F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
    F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
  • アマダナUSBメモリ、表参道ヒルズ2周年限定モデル
    アマダナUSBメモリ、表参道ヒルズ2周年限定モデル
  • プジョー308RCZが量産化に
    プジョー308RCZが量産化に
  • フォトギャラリー:ランボルギーニ「LP570-4 スーパーレジェーラ」
    フォトギャラリー:ランボルギーニ「LP570-4 スーパーレジェーラ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    限定100台、ランボルギーニ「アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ」
  • 3
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 4
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 5
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 6
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 7
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 8
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 9
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 10
    濱田庄司の生誕120年記念展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加