ポルシェ 911 カレラ4シリーズがアップデート

2008年 7月 1日 18:20 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポルシェジャパンは、911 カレラ4シリーズのアップデートを発表した。新たに電子制御による四輪駆動システムの採用や新世代トランスミッション「PDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)」を設定するなどのアップデートを実施。車輛価格は1284万円から。


 ポルシェ 911シリーズが大きな進化を遂げ、現行モデル(タイプ997)における第二世代に突入したことが発表されたのが6月6日のこと。その興奮もさめやらぬうちに、早くも四輪駆動モデルであるカレラ4と、そのハイパフォーマンスバージョンとなるカレラ4Sシリーズも第二世代モデルが導入されることとなった。先に登場した新しい911カレラシリーズと合わせ、7月1日より全国の販売店において受注が開始された。


 第二世代となる新しい911シリーズは、より精悍に引き締められたフロントやリアまわりのスタイリング、LED化されたテールライトなどから伺いしれるエクステリアの変化とともに、全く新しくなったエンジンや、ドライビングスタイルに劇的な進化をもたらす7速トランスミッション「PDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)」の採用など、走りの根幹を担うメカニズムの繊細な進化してが大きな見どころだ。


 エンジンは「よりパワフルで、さらに効率的」に進化した。新しいエンジンラインナップは3.6リットル/3.8リットルの2種類の水平対向6気筒ユニットというもので、排気量とシステムだけを見れば従来型と変わりない。しかしながら設計面においてはいずれも完全に新しいもので、ポルシェのスポーツモデルとしては初めてダイレクト・フューエル・インジェクション方式が採用された。また、パフォーマンスも大きく向上。3.6リットルで従来比20PSアップの345PSを発揮、3.8リットルにおいては従来比30PSアップとなる385PSに達している。


関連記事
 フォトギャラリー:ポルシェ 911 カレラ4シリーズ

Related article

  • トヨタの新スポーツカー「FT-86 II コンセプト」
    トヨタの新スポーツカー「FT-86 II コンセプト」
  • 史上最速のフラッグシップモデル「フェラーリ F12ベルリネッタ」
    史上最速のフラッグシップモデル「フェラーリ F12ベルリネッタ」
  • F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
    F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
  • 今週末見るべき映画「ワルキューレ」
    今週末見るべき映画「ワルキューレ」
  • ジープ、150台限定の特別モデル「Jeep Compass Limited Chrome」発売
    ジープ、150台限定の特別モデル「Jeep Compass Limited Chrome」発売
  • 世界最高効率の超コンパクトEV「T.27 City Car」
    世界最高効率の超コンパクトEV「T.27 City Car」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    2本の紐で編み上げられた、革新的なスニーカー『UNEEK』
  • 2
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 3
    ミラノの街で太陽光の新しい提案が輝いた!パナソニック現地報告
  • 4
    今週末見るべき映画「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」
  • 5
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 6
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 7
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 8
    今週末見るべき映画「グラン・トリノ」
  • 9
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 10
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加