日産GT-R最強ハイパフォーマンスモデル「SpecV」

2009年 1月 8日 14:30 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日産は1月8日、GT-Rをベースによりレーシングライクな走りを追求したスペシャルモデル「GT-R SpecV」を発表した。サーキット走行を熟知したメカニックが在籍する全国7ヵ所の日産直営店舗において、2月2日より販売が開始される。価格は1575万円。


 GT-R SpecVは、サーキットを始めとするスポーツドライビングに焦点を絞り開発された1台だ。ベースとなるGT-Rは日産が「マルチパフォーマンス・スーパーカー」と謳うように傑出した性能を与えられたモデルだが、そこからさらに走りのパフォーマンスを高めるため、あらゆるリセッティングが実施されている。

 
 大きな特徴は軽量化だ。2名分のリアシートを取り去り、完全な2シーターモデルとしたことに加え、シートには軽量タイプのレカロ製カーボンバケットシートを採用。さらに、リアスポイラー、フロントブレーキダクト、フロントグリルなどのエクステリアパーツについて、SpecV専用となるカーボン製アイテムが奢られている。


 SpecV専用デザインのRAYS製20インチアルミホイールも軽量仕様となるなど、あらゆる軽量化により、従来のGT-R比で約60kg軽い1680kgという車重を実現した。また、Spec V専用ボディカラーとして「アルティメイトオパールブラック」が用意された。

フォトギャラリー:日産GT-R SpecV

Related article

  • アウディのコンパクトスポーツEVコンセプト「e-tron」
    アウディのコンパクトスポーツEVコンセプト「e-tron」
  • フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ 新型「Eクラス」
    フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ 新型「Eクラス」
  • トヨタが小型ハイブリッドコンセプト「FT-CH」を発表
    トヨタが小型ハイブリッドコンセプト「FT-CH」を発表
  • 北米ショーに「MINI ジョン・クーパー・ワークス ペースマン」を公開
    北米ショーに「MINI ジョン・クーパー・ワークス ペースマン」を公開
  • マーク・ニューソン的なるグリーン、新型シロッコ試乗レポート
    マーク・ニューソン的なるグリーン、新型シロッコ試乗レポート
  • 早くも日本に上陸「アヴェンタドール LP700-4 ロードスター」
    早くも日本に上陸「アヴェンタドール LP700-4 ロードスター」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 2
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 3
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 4
    世界のデザイン雑貨最新情報 ドイツ・アンビエンテ/後半
  • 5
    パディントンに会いに英国へ!(4)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 6
    パリ・デザインウィークで釜浅商店がデビュー
  • 7
    「LOVELESS」の姉妹店、「GUILD PRIME渋谷」がオープン
  • 8
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 9
    カルティエ、マニュファクチュールであることの威信
  • 10
    世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加