「1957 フェラーリ 250 テスタロッサ」が史上最高額で落札

2009年 5月 19日 19:50 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェラーリは、5月17日にRM Auctionsによって開催された「フェラーリ 伝説と情熱(Ferrari-Leggenda e Passione)」オークションに出品された「1957年式フェラーリ 250テスタロッサ/シャシーNo.0714」が、オークション史上最高額となる902万ユーロ(約11億8000万円)で落札されたことを発表した。


 「フェラーリ 伝説と情熱」オークションはイタリア国内で開催され、フェラーリ・コレクター垂涎の貴重なフェラーリばかり30台あまりが出品されたが、中でもシャシーNo.0714の250テスタロッサは同オークションにおいて最も注目が集まると目されていた1台。なお、これまでの最高落札額は、昨年の同オークションに出品された「1961年式 フェラーリ250GT カリフォルニア・スパイダー」の704万ユーロ。今回の落札額は、昨年の記録を一気に約200万ユーロも更新したことになる。

 フェラーリ 250テスタロッサは、総排気量3LのV型12気筒エンジンをフロントに搭載するレーシング・モデルで、1957年より製造が開始された。当時のフェラーリのモデル名には、エンジン1気筒あたりの排気量を表す数字が用いられていたが、このモデルはエンジンルームから覗くシリンダーヘッドのカムカバーが特徴的な赤に彩られていたことから「赤い頭」を意味する”Testa Rossa(テスタロッサ)“の名称が加えられている。

 250テスタロッサ・シリーズはプロトタイプも含め34台が製造された。1961年まで製造が続けられた250テスタロッサ・シリーズは、その極めて少ない生産台数のうちでもサーキットでの競争力を高めるため、ショートホイールベース化やパワーユニット・足まわりのモディファイ、さらにボディ形状の変更などによってさまざまなバリエーションが存在する。

Related article

  • BMW M3クーペ、X5特別限定車「Special Edition」
    BMW M3クーペ、X5特別限定車「Special Edition」
  • ランボルギーニ、軽量仕様の「LP570-4 スーパーレジェーラ」
    ランボルギーニ、軽量仕様の「LP570-4 スーパーレジェーラ」
  • フォトギャラリー:レクサス「LFA ニュルブルクリンク パッケージ」
    フォトギャラリー:レクサス「LFA ニュルブルクリンク パッケージ」
  • ランボルギーニがムルシエラゴの後継モデルを発表
    ランボルギーニがムルシエラゴの後継モデルを発表
  • フォトギャラリー:メルセデス「限定B-Class」「SLS AMG」
    フォトギャラリー:メルセデス「限定B-Class」「SLS AMG」
  • ハイパフォーマンス・フラッグシップも大幅進化。ベンツ新型S63 AMGシリーズ
    ハイパフォーマンス・フラッグシップも大幅進化。ベンツ新型S63 AMGシリーズ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 2
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 3
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 4
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 5
    谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現
  • 6
    ムービー:軽井沢千住博美術館、西沢立衛設計
  • 7
    iPad、販売台数200万台を突破
  • 8
    レイバンの名作が、ミッドセンチュリー色にパワーアップ
  • 9
    アルフレッド ダンヒル 銀座本店がオープン
  • 10
    アルファ ロメオ 8C コンペティツィオーネが日本国内に

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加