『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ランボルギーニ、シリーズ初の後輪駆動仕様

2009年 7月 8日 13:55 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ランボルギーニは6月30日、V型10気筒エンジンを搭載するスーパースポーツ「ガヤルド」に、シリーズ初となる後輪駆動仕様「ガヤルドLP550-2 バレンティーノ・バルボーニ」を設定することを発表した。


 「バレンティーノ・バルボーニ」とは、40年以上にわたりランボルギーニ社におけるスーパースポーツの誕生を支えた伝説的な開発ドライバーのこと。彼の手によって数多くの試作研究車や生産車の調整がおこなわれ、ランボルギーニ製スーパースポーツのテイストが作り上げられてきた。その名ドライバーの名を冠した特別なガヤルドのハイライトは、ランボルギーニの現ラインナップにおける唯一の後輪駆動モデルであることだ。


 500PSを優に越えるハイパワーを四輪駆動の高いスタビリティのもとで操る喜びを追求してきたガヤルド・シリーズだが、このLP550-2 バレンティーノ・バルボーニでは、テールスライドを自在に操るようなドライビングスタイルにも極めて柔軟に対応する後輪駆動方式を採用。もちろんそのセッティングにはバルボーニ氏自身も携わっている。ランボルギーニ社のリリースによれば、LP550-2 バレンティーノ・バルボーニはユーザーの求める走る喜びを極限まで追求したモデルに仕立て上げられたという。

 例えば後輪駆動化に伴い、サスペンションやスタビライザーの変更、タイヤの調整、さらにはエアロダイナミクスの変更など走りに関わるあらゆる部分においてリセッティングがおこなわれるとともに、電子制御スタビリティプログラムであるESPも、LP550-2 バレンティーノ・バルボーニのダイナミックな走りを存分に堪能できるような専用セッティングとされている。例えば、最もドライバーのコントロール領域の高い走行モード「CORSA」を選択した場合においては、従来モデルよりもタイヤのスライドを許容する。

Related article

  • 「フィアット500」にカブリオレ登場
    「フィアット500」にカブリオレ登場
  • フォトギャラリー:ドイツ本国仕様の新型BMW Z4
    フォトギャラリー:ドイツ本国仕様の新型BMW Z4
  • フォトギャラリー:「アウディTT RSクーペ」発表会
    フォトギャラリー:「アウディTT RSクーペ」発表会
  • フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • ロータス・エリーゼの限定車「エリーゼ・クラブレーサー」
    ロータス・エリーゼの限定車「エリーゼ・クラブレーサー」
  • アウディから、人気モデル「A4/A6 オールロードクワトロ」が限定発売
    アウディから、人気モデル「A4/A6 オールロードクワトロ」が限定発売

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 2
    若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中
  • 3
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 4
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 5
    クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 6
    今週末見るべき映画「雪の轍(わだち)」
  • 7
    建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • 8
    4週間で肌質を変える美容液、アモーレパシフィック
  • 9
    お家で作る、大人のためのアイスキャンディー
  • 10
    プジョーがブランド創業200周年、記念モデルも

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加