BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加

2009年 7月 13日 18:25 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 BMWは7月7日、圧倒的な走行性能が魅力のMモデルのラインナップにBMW X5およびX6をベースとした「BMW X5 M」「BMW X6 M」を設定し、受注を開始した。

 BMW製のSUVカテゴリーにおいて初めて“M”の名が与えられた両モデルは、最高出力555PSを誇るV型8気筒ツインターボ・ユニット「Mツインパワー・ターボエンジン」を搭載。これにスポーツAT「6速Mスポーツ・オートマチック・トランスミッション」を組み合わせる。価格は「X5 M」が1440万円、「X6 M」が1490万円。


 「X5 M」および「X6 M」に搭載される新開発のMツインパワー・ターボエンジン(排気量4.4LのV型8気筒ツインターボ)はMモデル史上最も強力なユニットで、実に555PSもの最高出力を誇る。現在、500PSを超えるパワーを誇るSUVは極めて稀な存在であり、X5 M/X6 Mは“史上最速のSUV”と表現することもできるだろう。


 また低回転域から応答性に優れるツインスクロール方式のタービンを採用することで、680Nmの最大トルク値を1500~5650rpmのワイドレンジで発揮。ピークパワーのみならず乗用領域での力強い走りも両立している。

Related article

  • フォトギャラリー:MINIジョン・クーパー・ワークス仕様
    フォトギャラリー:MINIジョン・クーパー・ワークス仕様
  • 小型プレミアムオープン、BMW「120i カブリオレ」
    小型プレミアムオープン、BMW「120i カブリオレ」
  • メルセデス・ベンツの新型「Sクラス」が日本に
    メルセデス・ベンツの新型「Sクラス」が日本に
  • アルファGTに2種類の特別仕様車
    アルファGTに2種類の特別仕様車
  • 現代の公道に舞い降りる「アルファ ロメオ TZ3 Stradale」
    現代の公道に舞い降りる「アルファ ロメオ TZ3 Stradale」
  • どこかクラシカル、フィアット500Cがワールドプレビューに
    どこかクラシカル、フィアット500Cがワールドプレビューに

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「メゾン マルタン マルジェラ」インテリアデザインの新コンセプト
  • 2
    年末年始見るべき映画「おすすめDVD映画」
  • 3
    「日蝕」という名のLED照明、山中俊治デザイン
  • 4
    ちひろ美術館・東京で、クヴィエタ・パツォウスカー展が開催中
  • 5
    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
  • 6
    「MoMAデザインストア」の2011SSコレクション
  • 7
    今週末見るべき映画「バーン・アフター・リーディング」
  • 8
    シャネル、バッグの新しいマスターピース
  • 9
    ここでしか受けれない贅沢なスパ。ワン&オンリー・ロイヤルミラージュ
  • 10
    メディアアートの祭典「サイバーアーツジャパン」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加