電気自動車「i-MiEV」が個人向けに販売開始

2009年 7月 23日 19:45 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱自動車は7月22日、電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」の個人向け販売の受付を、7月31日より開始することを発表した。販売開始時期は2010年4月から。同年度内の国内販売台数は5000台を予定する。なお、法人向け販売は2009年度中にスタートし、およそ1400台を販売予定だ。


 i-MiEVは、バッテリーに蓄電された電気をもとにモーターを駆動し、走行する電気自動車だ。そのため走行中のCo2排出は皆無となる。充電方法はAC100V/200Vを電源(一般的なコンセントから充電が可能)とする普通充電に加え、専用の急速充電設備を用いた急速充電の3種類が用意される。なお、1回の充電にかかる電気代はおよそ400~500円程度。


ヘッド/テールライトには「高輝度LED」を採用

 動力源には最高出力47kW(64PS)、最大トルク180Nm(18.4kg-m)の性能を持つモーターを搭載する。最高出力はi-MiEVのベースとなったガソリン車「i」の最もパワフルな仕様と同じであり、最大トルク値に至っては排気量2Lクラスのガソリン車と同程度という数値だ。

 駆動用バッテリーにはエネルギー密度の極めて高いリチウムイオン電池を搭載。時速40km/hから60km/h程度の速度での市街地走行を想定した場合、空調不使用で120km程度の連続走行が可能となっている(エアコン使用時約100km・ヒーター使用時約80km)。国土交通省審査値の10・15モードにおける満充電航続可能距離は160kmとされた。

Related article

  • アルファGTに2種類の特別仕様車
    アルファGTに2種類の特別仕様車
  • ユニークなフォルムの「ソーラーボールライト」
    ユニークなフォルムの「ソーラーボールライト」
  • 日産が「370Zロードスター」を公開
    日産が「370Zロードスター」を公開
  • フォトギャラリー:ポルシェ「918RSR」
    フォトギャラリー:ポルシェ「918RSR」
  • プジョー、208シリーズのニューモデル発売
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 「プジョー3008」、デザイナーが語る新型クロスオーバーの魅力
    「プジョー3008」、デザイナーが語る新型クロスオーバーの魅力

Prev & Next

Ranking

  • 1
    香港で楽しみたい極上のアフタヌーンティー・タイム
  • 2
    今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
  • 3
    バレンタイン限定アフタヌーンティーをシャングリ・ラ ホテル 東京で
  • 4
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(1)
  • 5
    今週末見るべき映画「FOUJITA」
  • 6
    小さな島から届くオリーブの恵み 後編|おいしいMade in Japan #07
  • 7
    クラシックに触れる日、プーランク没後50年
  • 8
    銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
  • 9
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(2)/第一回ヘンタイ美術館
  • 10
    軽くコントロールできる「ダイソン ボール DC36」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加