新型「アルファ ロメオ ジュリエッタ」3月にワールドプレビューへ

2009年 12月 7日 18:25 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィアットグループオートモービルズは12月2日、2010年3月に開催されるジュネーブ国際モーターショーにおいて新型スポーツモデル「アルファ ロメオ ジュリエッタ」のワールドプレビューをおこなうことを発表した。


 “ジュリエッタ”は、1950年代半ばに誕生したアルファ ロメオの名モデルとして広く知られるネーミングだ。1980年代半ば、第2世代の生産終了によってジュリエッタの系譜はしばらく途絶えていたが2010年、伝統の名が復活する。


初代ジュリエッタ スプリント

 新型ジュリエッタのボディサイズは全長4350mm、全高1460mm、全幅1800mm。スタイリングはアルファ ロメオのスーパースポーツ「8C」の流れを組むダイナミックな造形。MiToでもおなじみの新世代アルファ ロメオらしいアプローチだ。

 精悍なフロントマスクを構成するヘッドライトにはLEDが採用され、日中の被視認性を高めるデイライト機能も組み込まれる。全体的にウェッジシェイプの効いたシャープなシルエットではあるが、4枚のドアを持つハッチバックであり、ラゲッジルームには350Lの容量を備えるなど日常性も高い。


 パワーユニットはガソリンエンジンが2種類(排気量1.4L、最高出力120HP仕様とそのハイパワーバージョンの170HP仕様)、そしてディーゼルエンジンが2種類(1.6L、最高出力105HP仕様および2.0L、170HP)の計4タイプ。すべてターボユニットだ。ボディにはアルミニウムや高張力鋼などを用い軽量・高剛性設計としている。また、新型サスペンションや次世代ステアリングシステムの採用により、高いレベルの安全性や快適性に加え、アルファ ロメオらしい優れた走行性能を実現しているという。

Related article

  • フォトギャラリー:究極のレクサス「LFA」
    フォトギャラリー:究極のレクサス「LFA」
  • ロータス最新モデル「ロータス・エキシージ・カップ260」
    ロータス最新モデル「ロータス・エキシージ・カップ260」
  • プレミアムSUV「アウディ Q5」のアップデートモデル
    プレミアムSUV「アウディ Q5」のアップデートモデル
  • 「1957 フェラーリ 250 テスタロッサ」が史上最高額で落札
    「1957 フェラーリ 250 テスタロッサ」が史上最高額で落札
  • ポルシェ911ファン必見。「ポルシェカフェ 青山」がオープン
    ポルシェ911ファン必見。「ポルシェカフェ 青山」がオープン
  • クーペCLクラスに「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備
    クーペCLクラスに「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 2
    2019年1月5日(土)~3月28日(木)「ソフィ カルー限局性激痛」原美術館コレクションより
  • 3
    「ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ」 ひねりの効いたクリスマスケーキ
  • 4
    どんな天気でも中身を守ってくれる財布「bellroy」
  • 5
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 6
    アカデミー賞8部門受賞「スラムドッグ$ミリオネア」
  • 7
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック
  • 8
    パス・ザ・バトンで、商品の裏側を知る―「NEWSED」のショップが限定オープン
  • 9
    瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
  • 10
    キッチンに男が立つと。料理で変わる空間|Guys in the Kitchen#04

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加