『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

フォルクスワーゲンのハイブリッドコンセプトカー「NCC」

2010年 1月 14日 10:00 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォルクスワーゲンは1月11日(現地時間)、デトロイトモーターショーにおいて量産化を視野に入れたハイブリッド・コンセプト「NCC(ニューコンパクトクーペ)」のワールドプレビューをおこなった。

 150PSを発揮する1.4LのガソリンTSIエンジンに、電気モーター(20kW/27PS)を組み合せたハイブリッドユニットを搭載する。NCCは独立した4座を持つクーペで、ボディサイズは全長4540×全幅1780×全高1410mm。シロッコとパサートCCの中間にポジショニングされるという。

 NCCは欧州基準における燃費性能は約23.8km/L(4.2L/100km)、CO2排出量は90g/kmとハイブリッドカーらしい優れた環境性能を示す。その一方で、走行性能も充実。227km/hの最高速度を誇り、0-100km/h加速は8.6秒となっている。ボディシルエットはフォルクワーゲンらしい端正なものだが、張りのあるショルダーラインや迫力あるフェンダーアーチ、ボディの四隅に配置された19インチ径のタイヤ&ホイールなどによって力強さが表現されている。LEDデイライト、ターンシグナルを一体化した複合型ヘッドライトによる引き締まった表情も印象的だ。

 フォルクスワーゲンは昨年、SUVモデルであるトゥアレグのハイブリッド・プロトを公開しているが、その市販バージョンをフォルクワーゲン初のハイブリッドとして2010年前半にも市場に投入するという。今回のNCCの発表は、それに続くコンパクトかつスポーティなハイブリッド導入を示したものと言えるだろう。

取材/日岐まほろ

Related article

  • フォルクスワーゲンの最新コンセプト「NILS」
    フォルクスワーゲンの最新コンセプト「NILS」
  • フィアット 500に特別限定「バニライエロー」
    フィアット 500に特別限定「バニライエロー」
  • ランボルギーニ社創設50周年記念モデル、日本初上陸
    ランボルギーニ社創設50周年記念モデル、日本初上陸
  • フォトギャラリー:フォルクスワーゲン スポーツクーペ「シロッコ」
    フォトギャラリー:フォルクスワーゲン スポーツクーペ「シロッコ」
  • 大型アイアン・マークの採用、ボルボ 新型C30
    大型アイアン・マークの採用、ボルボ 新型C30
  • 試乗レポート、第6世代目の新型ゴルフ
    試乗レポート、第6世代目の新型ゴルフ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コール ハーン「ルナグランドウィングチップ」の新作カラーを発売
  • 2
    フィンランド発、アルテックとマリメッコの展覧会
  • 3
    服部一成の仕事展「服部一成二千十年十一月」
  • 4
    有楽町に初の本格派グルメバーガー店オープン
  • 5
    シシーに会いに、ウィーンへ。華やかな貴族文化を垣間みる
  • 6
    ポルシェ、最新ハイブリッド技術の結晶「918RSR」
  • 7
    「レンジローバー・イヴォーク5ドア」が初公開
  • 8
    日常づかいのうつわとして、「明日の京焼・清水焼 プロジェクト」
  • 9
    今週末見るべき映画「ROOM237」
  • 10
    アップル担当者に聞く、ホリデーシーズンおすすめアプリ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加