ホンダ、新型ハイブリッドカー「CR-Z」を発表

2010年 2月 26日 12:45 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホンダは2月25日、新型ハイブリッドカー「CR-Z(シーアール・ズィー)」を発表した。運転の楽しさを徹底的に追求しながら、ハイブリッドユニットによる高い環境性能、優れたパッケージングを兼ね備える全く新しい価値観を持った1台だ。標準仕様の「β(ベータ)」、上級装備を備えた「α(アルファ)」の2グレード展開で、価格はβが226万8000円、αが249万8000円。日本国内での月販目標台数は1000台。発売は2月26日より開始されるが、全国の販売店にはすでに、4500台を上まわる予約オーダーが入っているという。

 CR-Zは、ハイブリッドカーの持つ優れた環境性能とスポーツカーの走りの楽しさとの融合が最大の特徴だ。車体を軽くすることでエンジン性能を最大限に引き出すという基本コンセプトのもと、フロント2座を主役とする2+2レイアウトのコンパクトなCR-Zのボディは、徹底した軽量化が図られた。各部への高張力鋼板の積極採用によってボディの高剛性化もはかり、1100kg台のライトウェイトとホンダ車トップクラスのボディ剛性を実現した。

Related article

  • デトロイトでベールを脱いだNew NSX|デトロイトモーターショー2015
    デトロイトでベールを脱いだNew NSX|デトロイトモーターショー2015
  • 北米生まれのSUV「FJクルーザー」日本導入へ
    北米生まれのSUV「FJクルーザー」日本導入へ
  • レクサスLSシリーズがマイナーチェンジ
    レクサスLSシリーズがマイナーチェンジ
  • 近未来的集電旅行。BMW i3 REx|試乗レポート
    近未来的集電旅行。BMW i3 REx|試乗レポート
  • 東京モーターショーレポ、今年は「スマートハウス+モビリティ」
    東京モーターショーレポ、今年は「スマートハウス+モビリティ」
  • ベンツ新型Cクラスが間もなく日本上陸、試乗レポート
    ベンツ新型Cクラスが間もなく日本上陸、試乗レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 3
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 4
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 5
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート
  • 6
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 7
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 8
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 9
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加