フェラーリがハイブリッド実験モデルを発表

2010年 3月 4日 21:25 Category : Car

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェラーリはジュネーブモーターショーにおいて、V型12気筒エンジンを搭載するフェラーリ599GTB(日本名:フェラーリ599)をベースとした実験的なハイブリッドカー「HY-KERS vettura laboratorio(ハイカーズ ヴェットゥーラ ラボラトリオ)」を公開した。

 この599ハイブリッド実験モデルは、V型12気筒エンジンに100PS以上の出力を持つ電気モーターを組み合わせたハイブリッドユニットが搭載されている。モーターユニットやバッテリーを含むシステムは全てフロアパン下部に配置。この手法は低重心化に効果的であり、またラゲッジスペース等室内空間が犠牲にならないというメリットも有している。

 車名の「KERS(Kinetic Energy Recovery System)」は、2009年シーズンのF1マシンに搭載された運動エネルギー回生システムの名称として浸透している。ブレーキング時の運動エネルギーを蓄え、それを駆動力のサポートに充てるKERSは、2009年シーズンのフェラーリのF1マシン「F60」にも採用された。

 この実験モデルはF1フィールドでのKERS使用データをもとに開発された専用制御モジュールが備わっている。このモジュールによりブレーキング時の運動エネルギー回生はもちろん、車輛の様々な装置への効率的な電力供給管理などが行なわれる。このハイブリッドユニットの採用によって、圧倒的なパフォーマンスはそのままに走行時のCO2排出量を35%削減することに成功したという。

 FR駆動のV12気筒モデルである599をベースとして発表されたハイブリッドシステムだが、将来的にはミドシップの8気筒モデルなど、エンジンの搭載位置に関わらずを含む全てのモデルへの適応が期待されるシステムとのこと。その”あまりに鮮烈“なグリーンのボディカラーは、ハイブリッド フェラーリ誕生へのカウントダウンが開始されたことを意味する強烈なメッセージでもある。

フォトギャラリー:フェラーリ HY-KERS vettura laboratorio

取材/日岐まほろ

Related article

  • MINIがジョン・クーパー・ワークス仕様車を発売
    MINIがジョン・クーパー・ワークス仕様車を発売
  • フォトギャラリー:フェラーリ 458イタリア
    フォトギャラリー:フェラーリ 458イタリア
  • フォトギャラリー:ジュネーブモーターショー注目の発表
    フォトギャラリー:ジュネーブモーターショー注目の発表
  • アウディのコンパクトスポーツEVコンセプト「e-tron」
    アウディのコンパクトスポーツEVコンセプト「e-tron」
  • フォトギャラリー:プジョーの最新コンセプトモデル「SR1」
    フォトギャラリー:プジョーの最新コンセプトモデル「SR1」
  • フォトギャラリー:トヨタ「FT-86 II コンセプト」
    フォトギャラリー:トヨタ「FT-86 II コンセプト」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    インドの現代アートを堪能する。 「Urban Narratives ―ある都市の物語―」
  • 2
    ザハによる世界初の試み、ニール・バレット青山店
  • 3
    ショコラとSANSYO(山椒)のセンセーション
  • 4
    「D-BROS」が2013年カレンダーを販売開始
  • 5
    光の滴が落ちるかのよう、カナダから幻想的な照明「ボッチ」
  • 6
    この1冊で堪能する、「大人」のリアルなキッチンインテリア
  • 7
    ジャズ名盤講座第12回「コロムビア/CBS/エピック編パート1(1917-1959)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 9
    新型「プリウス」、38.0km/Lで価格は205万円から
  • 10
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加